冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

オー・エス・ラインTOPICS

2021.01.12

雪が降っています。


私の自宅周辺も雪が積もりました。

山の上なので、こわごわ下りてきました。


雪で北陸・新潟などの道路で通行止めがありました。。

物流も遅延しているようです。


私も前職の時に、装置・機械の出荷をするときに、雪で遅延をしたことがありまして、その時に会社の上司から天気を良く見てトラックを手配しないといけないじゃないか?と注意された経験があります。

確かに当時は出荷と天気なんて気にすることなく、リードタイム?さえ守れたら運送会社の方で何とかするかな?なんて思ってました。

結果的に、雪で遅れて現地で据え付けのクレーンだの重機を待たせてしまいました。(丸一日遅れたのでそれなりの損害だったのかも?)

それ以来、装置が出来上がり出荷する際には、冬に限りですけど、天気予報や運転手さんの経路を気にするようになりました。

気にすると、自分の想像していたものと違う部分もわかったり・・・例えば、九州~青森の移動は一般道路で日本海側を回って走るなど・・・勉強になりました。

後、気にならなかった、自分のお願いした運送会社と違う会社のトラックが来る(いわゆる傭車など)仕組みも何となくわかるようになりました。

また、装置の設置指導で現地に行くときに、運転手さんには迷惑だったと思いますが、頼み込んでトレーラーの横乗り九州~高知までしました。

当時は大きなタンクを運ぶのに途中運転手さんが、タンクは軽いから燃費が良いと教えてもらったり・・・

トレーラーなので交差点の大回りに興奮したりしていました。


雪で物流が止まる・・・などのニュースを見るといつも当時の事や、運転手さんが大変な思いをされて運んでいる事を思い出します。


僕は今では運送会社側の立場ですが、荷主の立場の経験もあり、当時トラックの横乗りをしたのも良い経験だったなあと思います。。


新年あけましておめでとうございます!

2021.01.05

2021年

新年あけましておめでとうございます。

昨年は様々な方面の方々にお世話になりました。

未だに収束のつかないコロナ禍ではありまして、先の見えない日々が続いております。

これはすぐに収まることはないと考えております。


私自身、まずは「健康第一」、身体的な面また精神的な面でも健康を優先していけるようにしていこうと考えております。


そして、先が見えない状況である事を嘆かずに、まずは目の前の事を一つ一つ丁寧にこなしていくことを大切にしていきたいと思っています。

日頃の小さな善い行いや達成感が積み重なるといずれ良い形として現れるのではないか?と思います。


本当に身動きがとりにくい状況ではありますが、フットワーク軽く少しずつですが進んでいきたいと思っております。


今年もよろしくお願いいたします。


2021年1月5日 

大北 壮浩

12月28日

2020.12.28

12月の最終週です。


今年もあと4日で終わりです。。


2020年は2019年10月の消費税増税による、なんとなくの景気低下を引きずっての年の始まりでした。

1月の中旬に中国でコロナが流行っているとニュースが出て、当時は”コロナ”という名前も浸透していなくて、漠然とした怖さを感じていたのを覚えています。

当時はまだ中国からの旅行者も多い時期だったので、出張は全て車移動に変えていました。。

豪華客船でのコロナ発生に始まり、志村けんがコロナ感染により亡くなったのを機に一気に世の中が引き締まったような・・・。。

緊急事態宣言が出て、学校も休校になりましたが、弊社はみんな通常通り出勤していました。

まあ、出勤してしか業務が進まない業種だったのもありますが・・・運転手さんはもちろん、事務所の方々も本当に良く頑張ってくれたなあと思います。

ただ、家に帰ると学校休みの子供もいるし、自分自身も夜の会食等が無くなったので、自宅で家族ワイワイしたのが楽しかった思い出もあります。。


会社的には、4月から売り上げが徐々に下がっていき、5月が底でこれからどうなっていくのかな?と思いつつ、6月7月・・・11月まで前年を割っており大変だなあと思うのと同時に自分自身の中では、売上目標より運転手さんや事務所の人たちの体調が良くて普通に生活が出来る事が目標に?なってきたようにも思えます。


まあ、今年は他にも色々とありましたが、なんだか戦争に巻き込まれたようでもありますね。

こういう時期があるからこそ色々と考える機会が出来て成熟していけるのかな?と思ったりします。


会社としては30日より冬休みとなっていますが、30日も車両は動きますので、何かありましたら遠慮なくお問い合わせください。


心と体の関係

2020.12.24

心と体の関係・・・

と言いますと、恋愛関係のような言い回しですが、ここでは個人の気持ちと身体の関係を話します。

話しますと言いましても、私自身今年のコロナ禍で色々と教えてもらって聞いたお話なので詳しくはわかりませんが・・・。


気持ちが充実すると、身体も元気になるそうです。

身体の不調が出ているときは、気持ちのどこかに思う所があるそうです。


私自身、慢性の身体不良です(笑)

というのは冗談でして、気持ちを充実して保つのはかなり大変な事でして、私の場合、身体の不調をなくして気持ちの充実を図っていこうと考えました。

幸いコロナ禍で、仕事が暇ですし、営業もいけませんし、外出もできないので、自宅で自炊をし運動をして断酒した結果、15kg程体重が落ちました。

まだ、同じような生活が続いているので(コロナが落ち着かないので当然ですが)体重は落ち続けているのですが、慣れてくると食事制限したりするダイエットよりは楽だなあと。

その分、お酒が弱くなってしまい昔だと一晩で焼酎1本空けていましたが、今は水割り少ししか飲めなくなりました。。

お酒が飲めないのは人生の楽しみの半分を無くしたのと同じなので、1杯づつでも飲めるように現在慣らしています。


話は脱線しましたが、身体の不調を無くした結果(内臓的な部分では通院していますが・・・)気持ちも大分と楽になりました。

まあ、あることが分かったからかも知れません。

1.体重を落とす落とさないも自分次第

2.身体の不調を治すも治さないも自分次第

要は、自分がやるかどうか?(治療するかどうか?も含めて)なのですよね。

自分が不摂生していれば、気持ちも身体もその結果が出ますし、節制していれば、その結果が出てくると。。

今の自分自身の生活(身体や気持ちの調子)はやったなりの結果なんだなあと。。

自分自身は裏切らないので、やれば結果は出るし、やらなければ結果は出ないし・・・。


なので、結果を見て、周りがどうだ、あの人がどうだ、なんて言っている時点でおかしいことに気付いたという訳です。


自分がどうしたいか?

自分自身は自分の事を絶対に裏切らない存在だと思うことが出来ました。

せっかくの人生ですし、良い結果も悪い結果も自分が動いた結果なのでと受け入れると楽ですし。。


とはいえ、心も体のグラグラは止まりませんが(笑)

中々難しいですねえ。

2020.12.23

うちの会社では事務所間の疎通が非常に滞っているような気がする・・・。


それって普通に話すべきことでも、意外と話をしていなかったり。


何としてでも伝えないといけない事では無いから伝えないのか?


それ必要じゃないのかな?と思う事でも滞っている事が多いような気がする。


まあ、僕の責任でもあるんだろうな・・・と思います。


この非常事態の時期に出来ることは、みんなで意思疎通をして前に進むことなんだけど、中々難しいなあと。。


まあ、僕自身に人望が無いから仕方がないのはあるので、お客さんには嫌われないように頑張って仕事をするようにしようと。