冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

点呼

2016.02.04

点呼の意味。


おさらいとして点呼の意味を。

事故を起こしたバス会社の社長が出発時間に遅れて点呼ができませんでした。と、ニュースで見ました。


点呼とは・・・運送会社を運営する上で、安全は何よりも最優先されなければならない事項であり、それを確保するのが会社としての義務であると考えています。


理由として、トラックに乗務する運転手さんの体調・状況が安全に密な関係にあるからです。


故に、1日の仕事の始め・終わりに乗務員さんの体調・状況を確認する作業は、すごく重要であり必要不可欠な事柄であります。


このように点呼とは、運送会社を運営する上で、事故発生のリスクを軽減する為に必要不可欠であることがわかります。

気分が悪ければ自分で申告するであろう、道路状況が悪ければ自分で考えて道を選んで行動するだろう。

普通のドライブであれば問題はないのでしょうが、会社として業務として大きなトラックを運転する場合はそうはいかないのです。

運転手さん任せの野放しではいかないのですよね。


しかしながら、現状ではしっかりとした点呼が出来ている会社は何社あるのでしょうか?

色々と問題もあるので何も言いませんが、運送業界の中でも様々な業務体系があるので一律に規則的なものでは点呼の体系は決めれないと思います。

そして、それに当てはめていけば今の物流は成り立たないと考えています。


といっても、やはり根本には、「運送会社を運営するリスクの一つ事故を減らす為の政策」は絶対に必要な訳であり、その一つが点呼になるわけです。

ということで、弊社もどうすればより効果的な点呼が出来るのか?どのように声掛けをすれば安全を意識した点呼になるのか?を今後も引き続き考えていかないといけません。


中小企業や零細企業の多いこの運送業界ですが、そこでしっかりとした体制を整えていける事例をなんとか考えていきたいと悩む今日この頃です。


乗務員さんからも色々な提案が出てくることをお願いしています。

2月です!

2016.02.01

2月に入りました。


荷動きがあまりに悪すぎて、冷や冷やの1月でした。

とりあえず、1月の冷や冷やは忘れて2月は頑張っていきましょう!と、社内で確認をしております。


ここまで冷え切ったのは原因は何か?色々と街中を歩いてみたりして考えるのですが・・・

確かに、年明けいきなり株価が大幅に下がったり、良くないニュースがあったりと・・・

なんとなく波乱万丈の様子だったからでしょうね。と、自分自身に言い聞かせております。


と、言いながらもこれだけヒマになるとお金を使いたくないので外出しないで自宅にいようとか、暖房代が勿体ないので図書館に行ってみたりと、非常につつましやかな生活になってしまいます。


やはり大変だけど、仕事が忙しくてバタバタしている方がいいですね。



2月も、関西地場に始まり 大阪~東京 東京地場 東京~大阪 お仕事があればどんどんよろしくお願いいたします!

ヒマなので、ご予算に沿ったアドバイスできると思います! 

飽きる

2016.01.29

今年の初めから様々なニュースがありましたが、今週に入ってから余り聞かなくなりました。

もちろん、当事者間ではまだまだ終わった話ではないですが、世間では終わったかのような雰囲気もただよいます。

終わったとは思っていなくても、飽きたのでしょうね。

私自身、同じ内容のニュースを様々なメディアを通じて見ているとそんな気にもなったりします。


で、廃棄食品の件ですが、さまざまなメーカーや業者が影響を受けているように思えます。

対策として、「立ち会う」「汚泥を混ぜる」などが出ています。

多分、これは応急的なものではないかと考えておりまして。

理由は、「廃棄を減らす取り組みをする」ことが原理原則だと思ったりします。

廃棄を減らす取り組み・・・食べれる食べれないは別にして食品であったものを捨てる世の中の考え方を変えていくようにしないとまずいのではないかと考えるのです。



植物や動物を育てて・採取して、それを殺して加工して廃棄する。

鶏・豚・牛を育てて→殺して→加工→廃棄・・・ですよね。


全部売れないから仕方が無いではないか!と、後は販売機会を逸さない為に・・・とか、箱に破れがあるから・・・とかで、過剰に生産して廃棄しているような気がしないでもなく。

私も商売をしている身なので、気持ちは良くわかります。

でもキレイごとを言いますと、商売の原理原則を守るのも大切ですが、自然の摂理の原理原則を守っていくほうがもっと大切ではないかと・・・。

商売の機会を逸さないための生産は、もちろん大切なのでそれは仕方がないと思いますし、余った商品を安価で売買することは、元々の商品価値を下げる要因にもなるので出来ないのもわかります。

しかし、箱の破れ・傷による廃棄・・・これに関しては考えていく必要があるのではないかなあと思ったり。

そういう食品に関しては、フードバンクという組織が寄付をしてもらって貧しい家庭に配布する取り組みをしておられますが、まだまだ廃棄も多いと考えています。


今すぐに・・・とはいかないまでも、本当の意味での「もったいない意識」が世間に芽生えてくれば、今回のような事件は起こらなかったような気がしないでもないですね。


自宅で奥さんが作ったケーキは見た目が悪くても廃棄せずに食べましたよ。

休暇

2016.01.27

東京での泊まりが多い乗務員さん達。


1月は荷動きが特に少なくて、東京にて泊まりが多いらしいです。


カレーを食べたり浅草で観光したり。

いつも忙しい乗務員さん達ですが、暇な時は焦らずに時間を有意義に使っていただきたいと思います。


といっても、やはり何かしらの仕事はしていたいものです。


都内・関東~関西・関西~関東・・・何か配送がありましたら遠慮なく予算等お申し付けください。

十分に休暇を取りましたので、よろしくお願いいたします!

例年にない寒さ

2016.01.25

週末から本日までは、例年にない寒さだと予報が出ていましたが、大阪・東京では積雪も無く青空の一日でした。


しかしながら、気温は寒く風もそれなりにあったので外出するには少し勇気がいったのではないでしょうか?


そういえば、荷動きも1月としては今までに無い寒さでありまして、毎日土曜日状態といっても過言ではない状態になっております。

まあ、廃棄食品の件やバス事故の件、芸能に関しては色々と・・・あまり良くないニュースが続いていますよね。


こういう心理状態も良くないのかなあと思ったりするのですが、私自身、どうやって気持ちを上げていこうかと悩み中です。

といっても、暇な時期には先日も行いましたが、講習や会議やお客様へのご挨拶に時間を割けば良いのかなあと考えたりします。


忙しい時期も来るでしょうから、その時に備えてどれくらい準備が出来るのか?も会社をする上で大切なことになってくると思います。


昨年の1月も同じような事柄を書いたと思うのですが、毎年1月2月はこのような状況になっています。


今週以降、何か荷物がありましたら遠慮なくお問い合わせください!

よろしくお願いいたします!