冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

長い休みが終わりました。

2014.08.19

弊社も8月14日・15日・16日・17日とお盆休みを頂きまして、みんなリフレッシュしてきたようです。

(一部、長距離・定期便の乗務員さん達は、働いておりましたが・・・ありがとうございます。)


事務所には、帰省先でのお土産がわんさか・・・

うれしい限りです。

お盆休みに出勤していた乗務員さんにも食べていただければ・・・



業務の方はといいますと・・・

しかしまあ、車両不足は慢性化しているようで、お盆明け直ぐの今でもバタバタしております・・・。


後半も、会社側でしっかりとした運行管理をすることで、安全運転を第一に頑張ってもらえたらと思います。

配送依頼へのご協力のお願い。

2014.08.06

平素は弊社をご利用いただき、誠にありがとうございます。

車両不足・労働力不足が慢性的に発生している現在、月末月初・大型連休前(お盆・お正月含む)については急激な物量増加により、お客様に大変ご迷惑をおかけしている状況が続いております。


皆様におかれましては、このような状況をご理解いただき、誠に勝手ではございますが、以下のご協力をお願いいたします。


1:集荷・納品を効率よくするために・・・

出庫・入庫の確認をくれぐれもよろしくお願いいたします。

出庫・入庫予定が無いものに関しては、集荷・納品をいたしません。

これが無いと、集荷時間が遅れ、納品時間の遅れが発生します。1件集荷・納品が遅れますと、積み合せ貨物に関して集荷・納品が遅れ、最悪は指定日に納品できなくなる可能性があります。


2:商品サイズの記載を明確に・・・

商品サイズの確認を取ることがありますが、サイズが不明な状態で集荷を行った場合、想定よりサイズが大きい場合、積載スペースの都合上、予定数量の集荷を出来ない場合があります。


3:納品日の遅れにご理解ください・・・

繁忙期では、配送依頼をお受けしていた場合でも、引取倉庫の混雑等で集荷を見送る又は、納品倉庫の混雑等で納品を見送る場合があります。繁忙期に関しては、納品に余裕をもった手配をよろしくお願いいたします。


弊社では、今後もお客様の要望に応えるべく努力してまいります。

何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。


オーエスライン株式会社

配車担当者一同

大型車両(8トン冷凍車)追加導入しました!

2014.08.06

中古車ですが・・・


大型冷凍車(8トン車)を追加で導入いたしました。

中古ですので、前の所有者さんのカラーになっていますが、弊社でメッキパーツ等を取り付けて無理やりオーエスラインの車両として運用します(笑)


冷凍庫内も、前後に冷凍機の付いた2室仕様になっており、冷凍・チルドの混載も可能では無いかと・・・

お盆前の繁忙期なので、早速あっちこっち走っております。


安全運行を願うばかりです。

大阪 関東 求人 ドライバー・運転手募集/給与について

2014.08.05

給料について・・・


一昔前は、トラックの運転手というと「トラック野郎」といわれ、稼げるだけ働く・・・又は、働いただけ稼げる・・・というイメージがありました。

しかし、近年では働くのにもある一定の基準があったり(そうでないとブラック企業と呼ばれたりします)、業者間の競争の激化など、輸送コストの低下により、稼ぐにしても思うようにいきません。


仕事内容はキツイのに・・・給料がついてこない・・・そんなイメージがあるのではないでしょうか?

なので、中々ドライバーという職業になりたいと手を上げる人は少なくなっております。


このままではこの業界も衰退していきますし、物流に従事する人が少なくなると、社会生活もうまく回らなくなってきます。

なので私は、お客様に対してはコスト負担が少なくなるよう・・・働くドライバーさんにとっては、夢のある職業となるよう・・・業界を変えていかないといけないと危惧しております。


と、いってそんなに直ぐに変えれるだけの力はありませんが・・・


と、いうことで、まずは自分の会社から変えようと色々な取り組みを考えておりますし、実行しております。

中小企業だけど、給料が良い!と言われるように頑張っていきます!


ドライバーという仕事に興味を持たれた方は、是非!!

バーベキューをしました!

2014.08.05

社内で年に数回バーベキューをします。


いつするか・・・


新入社員さんが入ったときや、花見・・・


冬に関しては、みんなで鍋をします・・・室内ですが・・・


と、こういう時に色々と仕事上の話や、プライベートな話を聞いたりするのです。

それが、仕事のやる気に繋がったり・・・


すれば良いと・・・思って企画しております。