冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

忘年会

2015.12.30

弊社では、まだ一部の定期便・貸切便等が運行しておりますが、その他今年の業務が終了した乗務員さんを含めて社内で忘年会をしました。

忘年会といいますか、慰労会ですね。


私は社用で参加出来ていないのですが、楽しそうな写真を送ってもらってうれしかったです。


また、来年もみんなでこのように忘年会が出来るように、安全運転で業務を頑張っていかないといけません。

今年もお世話になりました。

2015.12.29

本日29日で業務は終了いたします。


2015年も色々とありましたが、ありがとうございました。

また、来年も頑張りますのでよろしくお願いいたします!


来年こそは、事故ゼロで頑張っていきたいと思います!

納車

2015.12.26

大型冷凍車が2台納車されました!


年末の更に末の納車なので、来年から動くことになります。


これから沢山のお客様のところに行くと思いますが、見かけたらよろしくお願いいたします!


安全運転で頑張って欲しいですね!

点検を怠ると。。

2015.12.25

昨日、日常点検を怠った結果、写真のような状態になった車があります。


このことで、積込先の冷蔵倉庫を待たせるし、配車の段取りを再度やり直しをしないといけないし、本当に大変な事になります。


朝一に点検ハンマーで、ホイールのボルトを叩いて点検することで今回の事は防げたのではないでしょうか?

会社として3か月点検・車検・点検道具を充実させることでこのような故障を防ぐ努力はしているものの、乗務員さんの少しの怠慢で、大きな出費や損失に繋がってしまうのです。


大体、このような故障は年末に関係なく繁忙期に発生します。

発生するというか、発生しているように見えるのです。


今回の件を踏まえて、お客様にご迷惑を掛けないように、弊社として従業員にどのような取組み・教育・指導をしていくか再度確認をしてみようと思います。

恐ろしい状態。。

2015.12.22

自分の耳には入ってこない自分の情報又は評価・・・これほど恐ろしいものはありません。


基本的に私自身、全ての人々に好かれていると思っていないので、耐性はそこそこ出来ているつもりではありますが、それでも怖くない訳ではありません。


私の周りで、「この人はこう見えてこうだ」とか「この人はこんな感じだ」とか、最近色々と話を聞くようになりました。

まあ、うわさや誇張も多少は含まれているのでしょうが、実際に自分の目で見てそれに近い状態でありますと、「おお正解」と思ってしまうことも。


で、本人に確認をしてみると意外にそれに気付いていなかったり・・・場合によっては、逆の事を思っていたりする場合もあります。


改めて、その時は「すごいなあ」と思う反面、「怖いなあ」と思ったりもします。

で、その事に気付いていない場合は、指摘することで「ああ。そうだったのね」と修正をしてもらえるのですが、その事を十分に出来ていると思っている場合は、「何をいってるんだ、あいつらは!」になってしまうのですよね。


そうなるともうおしまいで、何を言っても聞かない状態になったりするのです。


誰に対してどのような接点があるのか?仕事にしろプライベートにしろ人と接触がある以上、何も言っても聞かない状態というのは孤立してしまう事を意味します。

こうなると本当に怖いですね。。


でも、人目を気にして、「ふり」ばかりしていても、意外に他人の事を見る場合、本質が目に入るのですぐにばれてしまいます。

そうすると、悪循環ですよね。。

やはりそうならないようにするには、日頃から自分の出来る事の他に、しないといけない事を真剣に探して行動をする・・・それに尽きると思います。


そうすれば、悪いうわさも良いものに変わっていき、恐ろしい状態から抜けれるのではないでしょうか?