冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

運賃の相場・・・1

2015.06.25

最近、新規のお客様からお問合せをいただくことが多くなりました。


運送会社の値上げによってコストが合わなくなった。

円安による原料価格の値上がりと納品価格の値上げしにくい状況によるコスト削減

等々・・・


色々な理由でのお問合せがあるように思えます。


よくお話を聞いてみると現状の料金でも十分「安いなあ・・・」という印象を得ているのに更なるコストカットを目指しているお客様。。

十分に安い現状の料金を更に安くする方法として、運送会社の私からのアドバイスとして・・・

今の業者さんを見直しするのではなく、今の配送体系や配送条件の見直しをしてはどうかと・・・

例えば・・・

「コストが合わなくなっているのですが、もう少し運賃を下げる方法ってないかな?」と、こんな感じでの問い合わせでも良いのです。


私たちの業界は結構狭いもので、「あの仕事はあの会社がやっている仕事だ」とか「このお客さんから問い合わせが来たから、現状の運送会社さんに知らせてあげよう」なんて話も多くあります。

そうなると運賃コストを下げるどころか逆に現状の会社からも値上げ要請をされたりして、結果的に値上げに至ったという話もよく聞きますし、弊社でもそのような状況になったこともあります。。


なので、まずは現状の会社さんに正直に問い合わせをしてみる。

その上で、条件等をしっかりと打合せしてコストを下げる方法をお客さんも一緒に考えてみる。

やはりこれが一番よいと思います。

相見積を取ることは重要だと思いますが、実績や仕事の内容で運賃コストは大きく変わります。

やはり、お客様からも情報を出来る限り出して頂いた上で共有していくことが今後は大切になるのではないかと考えたりします。

時間のあるときほど・・・

2015.06.22

6月はヒマです。


荷動きも落ち着いています。


なので、乗務員さんも早めに仕事が終わります。

もちろん、事務所も早めに終わります。


日中も電話が少なく、ぼーっとしている時間もなきにしもあらず・・・

まあまあ、忙しい時もあるので、ヒマな時くらいはぼーっとあれやこれや考えるのも良い事だと思います。


しかし・・・意外に凡ミスの多いのもこのヒマな時期だったりすることが多いのです・・・。


これは事務所の人たち・運転手さんというより、私の経験上でもありますが、凡ミスは多いです。。


時間があれば再度確認すれば良いのでしょうが、時間があるときほど再確認をしなかったりが多いのです。

忙しい時には、何故かしっかりと確認しているものがヒマな時になると落ちてしまったりするのです。


多分、有り余る時間の中でする作業と、限られた時間のなかでする作業の違いからくるものかも知れません。


で、私の経験上、忙しい時期は、午前8時~午後7時までの業務時間・・・ヒマな時期は、午前9時~午後3時までの業務時間と自分自身で決めて作業をすれば意外と心地よく時間に追われて作業や業務が出来ていたような気がします。

ヒマなんだから早めに切り上げて帰れば良いのです。(実際はそうはいきませんが、気持ちの上で・・・)


もちろん会社組織ですし、お客様のあることなので時間をソウソウ変更していては迷惑をかけたり統制がとれなくなったりする可能性もありますが、自分自身の中ではそのような気持ちで過ごすことが大切ではないかなあと・・・。。


そうすれば、意外と組織として動けてお客様に迷惑を掛けない時短の方法も出てくるのではないでしょうか?



と、いいつつ・・・今週は6月でも最も暇な週になると予想しています(´・ω・`)

何か荷物があれば、早いうちに段取りしててくださいね。

無事故の表彰

2015.06.18

任意保険でお世話になっている、近畿交通共済さんより表彰していただきました!


うれしいです。


今回は、1年間無事故で頑張ってきた表彰なのですごくうれしかったりします。


残念な事に今年は事故が発生してしまいましたが、本日以降は事故が無いようにがんばらないといけません!

グリーン経営とGマーク

2015.06.16

今日から金曜日までコチラ関西は雨のようです。


昨日、グリーン経営の認定書が届きました!

Gマークとグリーン経営・・・この2つを取得出来た事はすごくうれしいことであります。


しかし・・・


認定されただけで、実際にはなにも活動できていない・会社の活動に伴っていない・・・ではいけません。

これらの資格を持っているけど、書類だけで審査をクリアしている・・・みたいなものではいけません。


そんな事なら取得するべきではないと思います。


この資格を持つことでしっかりとしている会社であると世の中に知ってもらわないといけません。

その為には、認定してもらうだけでなくて、その為の行動を継続していかなければいけません。


と、いいつつも環境的にはまだまだなのですが、少しずつでも変えていける様に頑張っていきたいと思います!

気遣い・・・。。

2015.06.15

景気が上向きになりつつあると、良く聞きます。


うれしいなあと素直に思います。

ですが、タクシーに乗ったりすると「景気なんて良くないよ」という話を聞きます。

非常にわかります。

確かに、私たちの運送業界もそんなに荷動きが活発では無いような気もしますし、冷凍食品を扱う大部分のお客様は輸入業者さんなので、今の円安に対して肩を落とされております。

そういう話を聞くと、お客様の為に何が出来るか?などと考えてしまうのですが、私たちはやはり、コストを抑えて尚且つ使いやすい運送会社になるように努力をしていくしかないなあと。


で、話は戻って・・・

タクシーの運転手さんとの話の中では「景気が悪い」しか話題が無いので、近距離しか使わない私はタクシーを利用しないでおこうとささやかな気遣いをしてしまうようになりました。。

「すみません・・・○○まで良いですか?」と聞くと・・・

「良いも何も聞いてしまった以上、走らない訳にはいかないでしょう。」と・・・

そのようなやり取りが何回もあると、乗車拒否をされた訳では無いですが、非常に気を遣う乗り物になるわけです。

今では、山歩きをしている関係もあり、数キロだったらスーツ姿でも歩こうと思うようになりました。


良かったですね。これでタクシーの運転手さんは長距離のお客さんばかりになりました。


とは、絶対にならない訳で・・・

そんなに長距離ばかりのお客だったら、「景気悪いね」なんて話は出てこないんですよ。


結局・・・

「景気が悪いからこそ、近距離の回数をこなしてサービスよくしないといかんのです。」

と、言うべきではないかなあと思ったり。。


弊社も、そのような感じになっていないかどうか?


非常に気になります。

また、教えてください(笑)