冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

春の交通安全週間

2015.05.15

5月11日(月)から20日(水)まで、春の交通安全週間です。


通勤途中に、高校があるのですが、そこの信号待ちで高校生から、「春の交通安全週間です。安全運転お願いします~。」とビラをいただきました。

こういう行事があると引き締まりますね!


弊社でも安全運転・安全運行に努めて頑張ります!


一気に・・・

2015.05.12

大型連休明け・・・


一気に落ち着きました。


大阪発~関東向けの幹線便には、まだまだ空きがあるので、是非よろしくお願いします!


と、いうことなのですが、落ち着いたということは、時間が出来たということで、それなら街に繰り出して~となり・・・

街に人があふれている~となり・・・

景気が上向く・・・

ようにも思えるのですが、やはり時間が出来れば出来たで、早めに帰宅してゆっくりとしたくなるものですし、暇だなあ・・・というちょっとした不安があるので、お財布の紐も全く緩まないのです。。


大型連休の有難みと同じで、やはりメリハリが必要なのですね。

日中、バタバタと一生懸命働くので、少しの隙間時間を見つけて飲みに行く・・・のが良いのであって、十分な時間があってゆっくりと飲みに行くのは悪いわけではありませんがどうも私達日本人は苦手なようですね。


と、いいつつ。

こういう時間が出来る時だからこそ、普段会えないお客様のところにご挨拶に行くのも一つの手かなあと・・・。


会社としては、暇な時には忙しい時の準備を!といっているので、これから6月にかけては着々とさまざまな準備作業をしていこうと考えています。

また、何かご要望等ございましたら是非ご連絡いただけたらと考えております。

値上げ・・・

2015.05.11

今朝のニュースで、食料品などの生活用品の値上げが止まらないらしいです。。


原材料の値上げによるものみたいですね。

今は、地球が一つの国みたいになっているので、地球の反対側で起こっていることが直接影響してくる時代になったのも原因の一つかも知れませんね。

自分たちが簡単に外国の情報を得たり、行ったりできるということは、外国の影響も簡単に受けるということだったりするのですよね。

良い事も身近に感じられる反面、悪い事も身近に起こってしまうのが今の世の中なんだなあと、生活用品の値上げの話を聞くだけで思ってしまいます。


しかし、私の会社もそうですが、生活用品の値上げや消費税率アップに対応できる給与アップまでは中々いかないのが現実です。

経費削減の為に乗務員さんや取引先に無理を言う・・・売上アップの為にお客さんに値上げを言う・・・

これらの行為は、自分だけが良くて周りに迷惑をかけた状態にしかならないのですよね・・・

社会は繋がっているので、やはり五分五分でいかないといけないのです。

なので、自社だけが良い思いをしようなんていうことだと、その会社が社会に存在している意味はなくなってしまうような気がします。

いかにお互いに協力して生活していくか?・・・という考え方がポイントになっていくような。。

でも、人間・・・欲があるのでそうはいかないのかなあとも思ったりします。


なにかうまくいくような方法があればよいなあ。。

と、そんな事を考える前に、まず身近な周りの人たちが良い生活を出来る様に頑張ることにしましょう。

実質的に後半に・・・

2015.05.07

大型連休も終わりまして、私の中では実質的に年度の後半に入った感じがします。


4月から新たな生活を始めた方々にとっては、大型連休で懐かしい面々と会ったり実家に帰省したりとなんだかんだと髪を引っ張られる思いで、席に着いたりしているのではないでしょうか?

会社を運営している私も実際は、新入社員さんと同じで、なんとなく髪を引っ張られる感じで出社していますが。。


とはいえ、「仕事がある・勉強しないといけない。」などのやらなければならない事があるから、休みの有難みがあるのではと思ったりもします。

これが・・・「仕事も無く・する勉強もない。」となれば、毎日が休みみたいなものなので、大型連休の有難みも無くなるような気がしないでもないです。


と、いうことで、自分がしなければならない事が待っている!と、前向きに考えて大型連休が終わった本日7日より頑張っていきましょう!


因みに、弊社でも一部乗務員さんは頑張って運行業務に携わっていただいておりました。

非常に感謝なことであります。

残念ながら。。

2015.04.30

先日、残念ながら走行中の接触事故がありました。


本当に残念です。。

状況としては、車線変更時の当方乗務員の左後方確認の不備・・・なのです。


弊社では、安全運転の取組みをここ数年ずっと行っております。

ヒヤリハットも個人個人で指導しています。

適性診断も、クレフィールでの合宿も・・・

なのに、事故が発生しました。


これだけの事をしていても事故は起こるのです。


と、最初思っていました・・・

が、違いました。。


これだけの事をしていても・・・という、会社としての驕り高ぶり(おごりたかぶり)があったのではないかと感じています。

形式だけになっていないか?

中身は伴っていたのか?

これらの事をすることで、どこか安心していなかったのか?


さまざまな部分で検証すべく事務所で話し合いをしました。

結果、乗務員さん各自で、その日その日の運転を振り返ってもらうしかないと・・・。

その日一日の運転を振り返ることで、ヒヤリハットがあれば思いだし、ああよかった、無事に帰れている・・・今後はこのような事を発生しないようにしようと。

この振り返りをまず作ってもらおうと、考えています。

ただ、業務終了後に長々と一日の運転を報告で振り返ってもらうより、まずは簡単に個人で振り返れるような方法を実施してみます。


この方法が習慣になってくればもっと細かい部分まで振り返れるように仕組みを作っていくつもりです。