冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

点検を怠ると。。

2015.12.25

昨日、日常点検を怠った結果、写真のような状態になった車があります。


このことで、積込先の冷蔵倉庫を待たせるし、配車の段取りを再度やり直しをしないといけないし、本当に大変な事になります。


朝一に点検ハンマーで、ホイールのボルトを叩いて点検することで今回の事は防げたのではないでしょうか?

会社として3か月点検・車検・点検道具を充実させることでこのような故障を防ぐ努力はしているものの、乗務員さんの少しの怠慢で、大きな出費や損失に繋がってしまうのです。


大体、このような故障は年末に関係なく繁忙期に発生します。

発生するというか、発生しているように見えるのです。


今回の件を踏まえて、お客様にご迷惑を掛けないように、弊社として従業員にどのような取組み・教育・指導をしていくか再度確認をしてみようと思います。

恐ろしい状態。。

2015.12.22

自分の耳には入ってこない自分の情報又は評価・・・これほど恐ろしいものはありません。


基本的に私自身、全ての人々に好かれていると思っていないので、耐性はそこそこ出来ているつもりではありますが、それでも怖くない訳ではありません。


私の周りで、「この人はこう見えてこうだ」とか「この人はこんな感じだ」とか、最近色々と話を聞くようになりました。

まあ、うわさや誇張も多少は含まれているのでしょうが、実際に自分の目で見てそれに近い状態でありますと、「おお正解」と思ってしまうことも。


で、本人に確認をしてみると意外にそれに気付いていなかったり・・・場合によっては、逆の事を思っていたりする場合もあります。


改めて、その時は「すごいなあ」と思う反面、「怖いなあ」と思ったりもします。

で、その事に気付いていない場合は、指摘することで「ああ。そうだったのね」と修正をしてもらえるのですが、その事を十分に出来ていると思っている場合は、「何をいってるんだ、あいつらは!」になってしまうのですよね。


そうなるともうおしまいで、何を言っても聞かない状態になったりするのです。


誰に対してどのような接点があるのか?仕事にしろプライベートにしろ人と接触がある以上、何も言っても聞かない状態というのは孤立してしまう事を意味します。

こうなると本当に怖いですね。。


でも、人目を気にして、「ふり」ばかりしていても、意外に他人の事を見る場合、本質が目に入るのですぐにばれてしまいます。

そうすると、悪循環ですよね。。

やはりそうならないようにするには、日頃から自分の出来る事の他に、しないといけない事を真剣に探して行動をする・・・それに尽きると思います。


そうすれば、悪いうわさも良いものに変わっていき、恐ろしい状態から抜けれるのではないでしょうか?

なんとかなるだろう。。

2015.12.22

文章にしてみると同じ言葉でも、誰が言うかで意味が変わる事はありますよね。


例えば「なんとかなるだろう」という言葉。


ある人の言い方を聞くと、「(誰かがするから)なんとかなるだろう」

別の人の言い方を聞くと、「(自分ならこのようにするから)なんとかなるだろう」

と、こんな感じです。

会社を運営していると、同じ言葉でも、どのようなニュアンスで話をしているのかが良く理解できるようになってきます。

昔なら、「ああ!なんとかなるんだ」とほっとしていたこの言葉も、今では「この人が言ってるのならなんとかなるのかな?(するのかな?)」と思ったり、「この人が言ってるのは、誰かをあてにして言っているのだろうな?」とか。。

まあ、その人に関してはそれより先に話が進んだり、何かをお願いする事はないので、それで良いのですが・・・。

更に言えば、「この人は(自分ならこうするから)なんとかなるだろうと言っているけど、それで正しいのかな?」など考えてしまったりするのです。


それは、その人に対して私自身がどう思っているか?と同時に、問いかけをした私自身がどのように思われているか?も含まれているとも思うのです。

それが全てではない事も最近分かりましたが、それで大体わかることも最近わかりました。


で、何が言いたいのかと言いますと、対面で話をする事の大切さといいますか、メールやラインでのやり取りの難しさはあるなあと。

ただ単に文章だけで見る言葉と、耳で聞く言葉と、表情の有無はコミュニケーションを取るにあたって非常に大切だなあと思います。


便利な反面、視覚に訴えるメールやラインに関しては自分の表情を文章にどのようにすれば載せる事が出来るのか?日々勉強中であります。

あっと言う間に・・・

2015.12.21

年末まで2週間を切りました。


あっという間です。

配送業務の方は相変わらず、車両不足が出てきており手配等が出来ない状態になって、お客様にご迷惑をおかけしております。


と、いいながらも実質的な配送業務は1週間あるかないかでありますが。。


とにかく後少し、安全運転で頑張っていこうと考えております。

業界別の景況感

2015.12.11

お付き合いしている調査会社さんから、「業界別の景況感」という資料をいただきました。


11月は、「膠着状態」らしいです。

良くもなく悪くもなく、一進一退らしいです。

因みに弊社の11月は最悪な感じでした。


で、地域別で言うと、「近畿」が4ヶ月連続悪化しているそうで・・・

で、業種別で言うと、「輸送業」は、燃料価格の下落と人員不足からくる売り手市場で適正価格で受注できているので改善されているそうです。

因みに、地域別に改善されているのは「北海道」「北関東」のようです。

ということは・・・

「北海道・北関東の輸送業」が景気が良いということになりますね。

まあ、そんなものではないでしょうが、分析結果からいくとそうなりますね。

「近畿の輸送業」である弊社は、一進一退といった感じなのでしょうね。


しかしながら、弊社のお客さんである「卸売・小売」に関しては良くないですね・・・。

上流のお客様の景気が良くならない事には、下流にいてる私たちのところにまで仕事は回ってこない・・・。卸売・小売の業況が良くないということは、個人の私たちの状況が良くないということですものね。

家計の節約志向が高まっているということも記載してありましたが、まさしくそうですね。


今後の状態はといいますと、消費税増税の効果が出てくるのではないかと予測されております。

前回の5%→8%に変わるときもそこそこに動きはあったので、今回もそうなるのですかね。


しかし、とにかく混沌とした雰囲気が漂っているのは何となくですが肌で感じます。

先行きの明るさや希望・・・そういったものを自分たちでなんとか創り出していければなあと思ったりします。

会社の内部だけでも、明るさや希望を出せれば、それが周りに良い影響を与える事も出来るような気するのですよね・・・。

といっても、これだけ混沌としているとどうしても雰囲気にのまれてしまいますね。。


なんとか頑張っていきます!