冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

運送事業

2016.01.18

運送事業に関するニュースをよく見ます。


「なるほど」と思う前に、「それは知っている」事ばかりです。

私は、運送事業者ですから当然ではあります。

ただ、旅客に関しては人命を預かる分、私たちの分野よりかなり厳しく管理をする必要があることもわかります。

運行時間・距離に応じた最低運賃も決められているのも、ある意味安全を重視した結果ではないかとも考えます。


今回は、決められた運賃を大幅に下回る料金で請け負っていたようですね。

それでも利益は出ていたという話も見たような気がします。


一般的に、自分たちの決めた料金設定では受け入れられない状況というのは、需要と供給のバランスが成り立っていないということかと。

需要が少なくて供給が多いから料金が下がる。

それなら、需要が多くて供給が少なければ、料金は上がるので安全管理体制も良くなるのか?


それはどうでしょうか?


今回の件ですと、ドライバー不足だという話も聞きました。

ということは、供給不足なんだなあと。

多くの需要を賄うために、供給不足を賄うために、経験不足なドライバーを高年齢のドライバーを雇ったのでしょうか?

では、若いドライバーなら大丈夫なのでしょうか?

最近、若いタクシー運転手がダッシュボードにスマホを設置してラインをしながら乗務しているのを見かけるようになりました。


ある意味、トラックやバスやタクシーに関しては、誰でも運転しようと思えば出来ます。

出来るというか、資格として取得しやすいのではないでしょうか?

飛行機や電車と違って・・・

運送業も比較的立ち上げやすい業種ではあると考えています。

航空会社や鉄道会社と違って・・・

そういう部分で、「なぜその業種をするのか?」「その業種をすることで何を提供するのか?」が比較的欠けやすいのでは無いかと考えています。


弊社の場合でもハッキリと確認した訳ではないですが、「この仕事が好き」「自分は乗り物が好きだから」「この仕事を通して何が出来るか?」という想いを持った人が少ないような気もしないではないです。


国土交通省の講習等に参加すれば基本的な事は教えていただけるのですが、それを実際の現場に生かすためにはやはり会社レベルで「この仕事を通して世の中に与える影響」「自分自身がこの仕事を通して得られるもの」を考えていかないといけないのではないかと考えます。


今回の件を通して、会社としてその事を考える時間や機会を作る必要があるのではないかと思いました。



弊社にはその時間や機会はあったのかどうか?


とにかく、私自身が乗務員さんに「この仕事を通して世の中に与える影響」「自分自身がこの仕事を通して得られるもの」をしっかりと話をしていこうと。

それが正しい結果につながるとはわかりませんが、今そのように考えています。



まだまだ、原因もわかっていない今回の事故ですが、今の時点で私個人としてこのように出来たらなあと思っております。

東京にいてます。

2016.01.13

ヒマだから・・・という理由ではありませんが、東京におります。


オーエスライン㈱東京事務所

〒210-0869

神奈川県川崎市川崎区東扇島17-7

マルハニチロ物流川崎2 4階

TEL:044-201-8612  FAX:044-201ー8613


に、おります。

結構な日数おりますので、また問い合わせ等なにかありましたら遠慮なくお申し付けください。

よろしくお願いいたします。

今宮戎

2016.01.12

1月9日の土曜日に十日戎に行ってまいりました。


事務所の営業職の方々と共に・・・

9日だったからか、土曜日だったからか、例年に比べて比較的人は少なかったような気がします。

といってもお賽銭入れの前や福娘の前には多くの人だかりが出来ておりましたが・・・

毎年、笹の飾り物を買うのですが、これも例年通りに買うことが出来ました。

今宮戎のおみくじは、比較的「凶」を引く確率が高く、今年私は怖くて引く事が出来ませんでした。

数年前は、凶2名に吉1名なんて事務所の半分が凶のときもありました。

といっても、会社はありますので、気を引き締めていけば何とかなるのではないかと、気を引き締めるためのものではないかと、色々と自分なりに考えております。


そんな事も含めて、十日戎に行くと、今年も頑張るぞ!と心新たにすることができます。


頑張りますのでよろしくお願いいたします!


やらないといけない事。

2016.01.12

最近、目を覆いたくなるようなニュースをよく見かけるとおもいます。


海外にしても国内にしても、戦争やテロ、経済や地域のニュースにしてもなんとなく「見たくないなあ。。」と思ってしまうものが多い感じがします。

自分の身の回りに関係の無い事柄と思えばそうなのですが、やはりどこかで自分事として考えていたりするところもなきにしもあらず。

生活に直結する経済のニュースに関していえば、トンネルの中を手探りで歩いているような感じはまだ続いているような気がします。一時期は、出口の光が見えていたように感じていましたが、私の感覚ではまた暗くなってしまったような気がします。

こうなれば、足元に気をつけながら方向を間違わずに出口と思われる場所に向かわないといけない訳ですが、出口と思われる方向が正しいのかどうか?すら疑問に思ってしまう今日この頃・・・。


こういう時は、どうすれば良いのかといいますと・・・「やるべきことをやる。」自分が出来る事ではなく、自分がやらないといけない事をやる。その心構えを持つしかないと考えています。

よく、「自分に出来る事は何か良く考えて行動します!」といった話を色々なところで聞きますが、会社や組織の中に居る場合、みんなで結果を求めてやる訳ですから、結果に対して自分の出来ること・・・ならまだ良いのですが、ただ単に自分の出来ることだけでは何も変わらないし意味がないと思います。

やはり、「自分がやらなければいけない事」・・・これを考えてみることが非常に大切だと思います。

例え、自分が出来ないと思っても、やらなければいけない事なのであれば、やらなければいけない訳でありまして、自分が出来るように努力するしかないのです。


それが今年私自身が目指す、「結果にこだわる姿勢」だと考えています。

「今の自分が出来ること」をするのではなく、「今の自分では出来ないけど、やらなければいけない事を出来るようにする」ことに時間を費やすようにしていければ良いと思います。


手探りの真っ暗なトンネルを歩いていく為には・・・

悪いとわかっている経済情勢の中を進んで行くためには・・・


その中で「やならければいけない事」を探して出来るように頑張っていきたいと思います。

将来なりたいものは?

2016.01.08

今日の新聞に全国の保育園児・幼稚園児・小学生の1000人に将来なりたいものの夢のアンケート結果が載っていました。


4位に運転手(車・電車含む)が入っていました。

なんとなくうれしいです。

トラックはキツイ仕事で敬遠されるかも知れませんが、「運転手」という職業に夢を持ってくれているということはすごくうれしいことであります。

まあ、大人になってくると「公務員」だの「サラリーマン」だのになっていくのでしょうが。

私も子供のころの夢として「トラックの運転手」をあげていました。

職業の選択の幅が広がる事や、興味が変わったこともあり、理系の学校に進んで勉強し、理系の会社に就職しましたが、結果的にはこの職業「トラックの運転手」を選んでいます。

バイト経験も含めて色々な職業体験はしましたが、工場勤務以外は私には合っていたような気がします。

その中でも、この職業が一番楽しくさせてもらっているような気がします。

キツイ・大変・・・などの印象がつきまとうトラックの運転手と言う職業ですが、ある意味それも含めてカッコイイものだと私自身は思っていたりするのです。

しかしながら、この業界に身を置く者として夢を壊すようなことはしたくないとも考えています。


弊社の入社面談でもそうですが、「志望動機」や「入社したい理由」を聞きます。

それは、その人の意気込みを理解する上で大切でもありますが、その人が弊社でどのような夢を持って仕事をしようとしているか?それを叶えてあげる事が出来るか?叶える為にはどのようなアドバイスをすればよいか?を私自身が理解する意味でも聞いていたりするのです。


自分の夢を叶えるための夢の職業・・・そんなものに出会っていただきたいと思いますし、弊社がその一助となればと考えています。