冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

大型車両(8トン冷凍車)追加導入しました!

2014.08.06

中古車ですが・・・


大型冷凍車(8トン車)を追加で導入いたしました。

中古ですので、前の所有者さんのカラーになっていますが、弊社でメッキパーツ等を取り付けて無理やりオーエスラインの車両として運用します(笑)


冷凍庫内も、前後に冷凍機の付いた2室仕様になっており、冷凍・チルドの混載も可能では無いかと・・・

お盆前の繁忙期なので、早速あっちこっち走っております。


安全運行を願うばかりです。

大阪 関東 求人 ドライバー・運転手募集/給与について

2014.08.05

給料について・・・


一昔前は、トラックの運転手というと「トラック野郎」といわれ、稼げるだけ働く・・・又は、働いただけ稼げる・・・というイメージがありました。

しかし、近年では働くのにもある一定の基準があったり(そうでないとブラック企業と呼ばれたりします)、業者間の競争の激化など、輸送コストの低下により、稼ぐにしても思うようにいきません。


仕事内容はキツイのに・・・給料がついてこない・・・そんなイメージがあるのではないでしょうか?

なので、中々ドライバーという職業になりたいと手を上げる人は少なくなっております。


このままではこの業界も衰退していきますし、物流に従事する人が少なくなると、社会生活もうまく回らなくなってきます。

なので私は、お客様に対してはコスト負担が少なくなるよう・・・働くドライバーさんにとっては、夢のある職業となるよう・・・業界を変えていかないといけないと危惧しております。


と、いってそんなに直ぐに変えれるだけの力はありませんが・・・


と、いうことで、まずは自分の会社から変えようと色々な取り組みを考えておりますし、実行しております。

中小企業だけど、給料が良い!と言われるように頑張っていきます!


ドライバーという仕事に興味を持たれた方は、是非!!

バーベキューをしました!

2014.08.05

社内で年に数回バーベキューをします。


いつするか・・・


新入社員さんが入ったときや、花見・・・


冬に関しては、みんなで鍋をします・・・室内ですが・・・


と、こういう時に色々と仕事上の話や、プライベートな話を聞いたりするのです。

それが、仕事のやる気に繋がったり・・・


すれば良いと・・・思って企画しております。

大阪 関東 求人 ドライバー・運転手募集(長距離)/求める人材

2014.07.28

今回は、どのような人がドライバーに向いているのか・・・。


ということですが、基本的にどなたでも可能です。

どのような仕事でもそうですが、「慣れ」が大半を占めます。

センスや経験は、仕事をするにあたり有利に働くことはありますが、やはり「慣れ」が一番かと思います。


弊社では、前職がドライバーという方は1/3くらいで、残りの2/3の方は、違う職業からの方です。

大型免許も入社後に取得しているドライバーが大部分ですし・・・。。


でも、これだけは・・・というのがあります。

それは・・・「嘘をつかない」ですね。

嘘をついてその場を誤魔化せても、最終的には「やったなり」の事柄が自分自身に返ってくるのです。

なので、正直に・丁寧に・・・仕事をして、生活をすることが出来れば、何をするのも大丈夫だと考えます。


みんなで丁寧な仕事をしていきましょう。

大阪 関東 求人 ドライバー・運転手募集(長距離)/仕事内容について

2014.07.22

仕事内容・・・

冷凍食品の輸送を行っております。

長距離乗務といいますと、キツイ仕事の代表選手のようですが、安全運転に気を付けていれば気ままに出来る仕事でもあるのです。


では、何がキツイと思われているのか・・・。


キツイ理由・・・

1:冷凍食品はその貨物の性質上、手積み・手降ろしが多いのです。。

慣れもありますが、始めたばかりだと少し大変だなと思うかも知れません。

2:待機時間が長い。

とにかく待機時間が長い・・・(笑)倉庫に荷物を積みに行くとき降ろす時、とにかく待機をさせられます。

大型冷凍車で荷物を積むのには約2時間あれば十分なのですが、現状では1~2時間の待機時間は普通にあります。。下手をすると12時間待ちなんてあるのですよね・・・。

これは、倉庫の段取り等でそうなるのですが、余りに酷いものには会社としてなんとかならないか交渉したりするのです。。



トラックに乗って色々な場所に行くことはすごく魅力的な事なのですが、まだまだ改善点は多いのです。


是非、一緒に改善していける方をお待ちしております!