冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

準中型免許

2017.03.13

平成29年3月12日より、運転免許に準中型免許が加わりました。


簡単に言いますと・・・

今まで、普通免許を取得してから2年経たないと4トン車が乗れる免許が取得できなかったのが取得できるようになりましたよ。

というのもであります。


平成19年まで(私が免許を取得した時の法律)

普通~8トンまで 大型~8トン以上

平成19年改正では・・・

普通~5トンまで 中型~11トンまで 大型~11トン以上

平成29年改正では・・・

普通~3.5トンまで 準中型~7.5トンまで 中型~11トンまで 大型~11トン以上

というような感じになります。


中型免許は20歳以上経験2年以上 大型免許は21歳以上経験3年以上という制限がありますが、準中型免許に関しては18歳を過ぎると免許取得が可能になります。

この措置は、貨物運送事業に従事する人材不足を補うことが背景にあると思いますが、安全運転という観点から見てみると普通免許で7.5トンまで乗れるようにして・・・(そうすると昔と同じになってしまいますが)運転教習をもっと充実したものしっかりとしたものにしていけば良いのになあと考えたりします。

18歳という年齢が未熟というのであれば、2年後に初めてトラックに乗れるようになるのは良いですし、どうせ最初からトラックに乗れる免許が取れるようになるのであれば、普通自動車を運転するのもトラックを運転するのも、公道を運転するにあたっての心構えは同じなので、教習や実習を充実したものにすれば良いのに・・・と勝手に思ったりします。


と、言いながらも、免許が取得できたからといって労働環境が良くなければ人手不足は永遠に続くでしょうし、どうせ人手不足なのであれば、安全意識をしっかりと持った免許取得者を出すような方向に向けば良いのになあと。


とにかく、昨日より免許制度が改正されましたので、期待しておくことにしましょう。


心と運転2

2017.03.06

運転とローテーション


人の動作のローテーションは次のようになります。

認知 ・ 判断 ・ 行動

運転のローテーションは・・・

認知 ・ 予測 ・ 判断 ・ 操作

になります。


事故の発生する原因の割合は・・・

認知遅れによるものが70%

・判断ミスによるものが20%

・操作ミスによるものが10%

という統計が出ています。


このデータの意味するものは何か?


1.認知が早ければ早いほど、事故の発生が少ない

ということです。


事故を起こさないためにはどうすればよいのか?

1.認知を早めれば良い

ということです。意外とシンプルで簡単ですね。


では、どうすれば「認知」を早めることができるのでしょうか?

1.認知を遅らせる原因を無くしていく。

ですね。


では、認知を遅らる原因はなんでしょうか?


体調・加齢・感情(心)


いろいろとあると思います。


何だと思いますか?

運転中に、事故を発生させてしまうような認知を遅らせる原因・・・


考えてみましょう。

今週もよろしくお願いします!

2017.03.06

あっという間に3月の第2週に入りました。


今週もよろしくお願いします!

大阪発→東京行き

名古屋発→東京行き

の便に余裕がありますので、何かございましたらお問い合わせください!

TEL:044-201-8612 山中(ヤマナカ)・大北(オオキタ)


頑張ります!

頭打ち・・・

2017.03.02

あらゆる業種でサービスの見直しがニュースになっています。


理由は、「人手不足」。


弊社も、求人広告を出していますが、なかなか応募者がおりません。

応募者がいて面接をしても、一昔前なら「なんとか働きたい」という感じでしたが、今は「働く場所を見極める」為に面接に来る・・・そういった感じがすごくします。

いわゆる、会社が応募者を面接して採用を決めるのではなくて、応募者が会社を面接して働くに値するかどうか?を決める感じです。


その話だけを聞くと、「すごいな」と思ったりするのですが、基本的には労働者の方が立場は強いのは変わっていないわけで、働くのも自由、辞めるのも自由というのが、この人手不足になって浸透してきたのではないかと考えたりもします。

その人がその会社の適正にあるかどうか?も問題になるので一概には言えませんが、世の中の流れはそのようになっている気がします。


お客様・企業・労働者がいたときに、お客様・企業側に考えが偏っているから、それが平等になってきていると思った方が良いかもしれません。


今までは、お客様・企業・労働者この「3方良し」のバランスがとれていなさ過ぎたのですよね。

自分がやりたくないことを、あえてサービスという名のもとに要求している・・・

人口が多いときはまだそれで構いませんが、人口が少なくなるとそういうわけにはいかなくなるのは当たり前です。

ましてや、これだけ何かにつけて情報があふれている世の中になると当然です。



弊社の経営理念で、すべての顧客(お客様・従業員・得意先)に良くしていくことで発展するとうたっておりますが、そのような時期が来ているような気がします。


自分がやりたくないような仕事は、誰もしない。


自分ができると思う仕事は、誰でもしたい。


なんだか、いろいろな情報に惑わされて当たり前の事を当たり前に考えることが出来なくなっているような気がします。


弊社もこの仕事は適正か?


を、しっかりと考えていけるようにしていきたいと思います。

そうでないと頭打ちになるのは目に見えていますから。

3月です!

2017.03.01

今日から3月です!


今月の弊社の安全運転目標は、「発車時の右後方確認」です。


左右の確認はもちろんなのですが、やはり忘れがちなのが、後方確認です。

今月は、右後方という風に右左を指定していますが、基本的には、左右後方確認は必要です。

その中でも、発車時には右後方が大切ですね。ということです。


今月は、決算月のお客様も多いと思いますので、弊社として協力していけるように頑張っていきます!



今月もよろしくお願いいたします!