冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

安全運転会議

2018.01.17

お客様主催の安全運転会議がありました。


弊社は、配車アシスタントさんと一緒に行ってきました。

お客様主催の会議は大体が、事故事例による対策や周知徹底な部分が多くの議題です。


資料を見ると「うんうん」・「そうそう」・「そんなことあるの?」みたいな話が多いのですが、現実には多いのです。


私自身もこれまで自分の経験やお客さんのお話やはたまたこの手の会議の参加経験を踏まえて対策を練ってきましたが、中々難しいのが現実です。


でも、一つ言えることは、運転手さんに責任を持たせることが一番良いと思います。

こう言ってしまうと、色々と問題があるのかも知れませんが、運転手さんが受け取った以上運転手さんの責任になるのが現実だからです。

なので、商品の積み付けや乱箱や表示間違いに関して弊社では厳しく伝えるようにしてあります。

また、そういう風にしておかないと、会社の営業と現場の印象がかい離してしまう恐れがあるからです。

ホームページや営業の際にはきれいごとを言いながら、実際の現場ではそれが徹底できていない・・・

私自身が思うことは、会社がしっかりとしていると、営業しなくても仕事はどんどん入ってくる・・・です。


今回のような会議をすることで、ちょっとした緊張感が得られるのでさまざまな会社の安全会議には積極的に参加していきたいと思います。

今年は基盤をしっかりとします!

2018.01.15

今年は本格的に任せてみようかと考えています。


自分自身が思ったようにならない原因は、自分自身にある。

中々独り立ちしないなあ・・・と思っていたら、実は自分自身が手を掛けすぎていた。

なんて事があるのではないかと考えるようになってきました。

もちろん会社を運営している以上は、それ相応の責任は発生しているので先手先手に気になってしまうのですが、それをすることで頼り切られてしまっているような気がしてならなくなりました。

これから更に世の中が厳しくなっていく状況において、しっかりとした基盤が会社運営には必要になってきます。

従業員全員がとはいいませんが、各々の持ち場で軽く考えていくのではなくて、深く考えていく必要が出てきますし、深く考えれる人がいる会社でないと生き残っていくことは出来ないと思います。


と、いうことで今年は多少しんどくなっても手を差し伸べずに我慢して見守ることをしていこうと思います。


とにかく基盤をしっかりとしないと・・・

読売新聞より・・・

2018.01.12

バス運転手、会社間で融通…国交省が実証実験へ

1/11(木) 18:36配信

読売新聞

 大型バスの運転手不足を解消するため、国土交通省は2018年度、バス会社の間で運転手をやり繰りする実証実験に乗り出す。

 観光シーズンのピークが地域ごとにずれることに着目し、閑散期を迎え仕事が少なくなったバス会社の運転手を、人手が足りないバス会社で雇う仕組みで、人手不足解消と運転手の働き方改革を同時に進める狙いがある。

 国交省は18年春にも全国のバス会社を対象に需要調査を行い、モデル会社を複数選定。秋にも実証実験を始めたい考えだ。バス会社間のマッチングの仕組みを整え、将来的にはバス業界に融通制度の導入を促す。

 バス会社のマッチングは、観光シーズンが重ならないことが前提となる。このため、実証実験では東北と九州など、地理的に離れた地域の会社間での運転手の融通を想定している。


(本日の読売新聞より)

運転手不足の解消法として運転手さんのやり繰りを・・・という記事が出ています。

これは、協力会社間でバスを融通するのと何か違うのかな?

運転手さんだけの融通だと、会社は余分にバスを所有しておかないといけいし・・・

地域間での賃金の差も発生するだろうし・・・


まあ、書いている内容が全てではないでしょうし。

とにかく運転手さん不足が凄いということですね。

十日戎

2018.01.12

会社で今宮戎に行ってきました。


商売繁盛の神様と言われています。

昨年に比べて人は少なかったように感じます。

今年も笹にいろいろなお飾りを付けてもらっておみくじを引きました。

おみくじは3人が引いたのですが、一人「末吉」二人「凶」でした。

ここでは毎年誰かが、「凶」を引いています。


まあ、限られたおみくじの中から選ぶので、そういう選択があっても仕方がないですね。

と、いう感じで慣れました。


今年も商売繁盛で頑張っていきたいと思います!

トレーラーシャーシ(3軸エアサス)

2018.01.10

現在、トレーラーの後ろの部分だけ発注しています。

誰が乗るとか、どこのお客様で使うというのも何も決まっていないのですが発注しています。

あくまでトレーラー部分ですが、それでもシャーシの納車が5月でそれから冷凍コンテナを載せて実際に会社に納車されるのは6月頃なのでしょうか・・・

トレーラー部分を買ったとはいいますが、トラクタ部分は買っておりませんで今どうするか悩み中です。

今回トレーラー部分の購入をしてみたのは、3軸エアサスのシャーシがどんなものか見てみたかったからです・・・。

3軸エアサスのシャーシだと、高速料金が大幅に変わってタイヤの摩耗も軽減されるようです。

ただ・・・シャーシ自体の価格がバネサスシャーシより約250万円程高かったような気がします。


弊社には、3軸バネ・2軸エアのシャーシを付けたトレーラーがありますが、動きがそれぞれ違うので経皮的にいまいちどうなのかよくわかりません。

同じ業務ならわかるのでしょうが、そんなに同じ仕事ばかり持っていないので。

この3軸エアサスシャーシは、どこでも行けてどんな仕事でも出来る人に乗ってもらえればその真価が発揮出来るのかな?などと淡い期待をしています。

と、言いながらもトラクタ部分は買っていないので何とも言えませんが。。


まあ、トレーラー部分が多めにあっても良いのかな?と思ったりしていますので、そこまで深く考えていないのが現実ではあります。。


もし、何か使いたい!というお客様がいらっしゃれば何なりとご相談いただければと思います。


ご相談先:オーエスライン㈱東京営業所 TEL:044-201-8612 大北(オオキタ)まで。