冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

先行きの事は

2016.11.11

アメリカ大統領選挙も終わりまして、少なからずドキドキした数日を過ごした方も多いのではないでしょうか?


といっても、候補が2人いればどちらかが当選するのでありまして、確実にこちらというのであれば選挙をする必要がなく。

今はデモが行われているというニュースを聞きますが、ルールに則った選挙結果ですから仕方がありません。


といいながらも、テレビ・ネット等の報道を見ていると優勢では?と出てきたところである意味手のひらを反すようなお話が出てきていることに、まあどちらでも対応していかないといけないんだからそうなりますよね・・・とも思ったりします。


結局は英のEU離脱にしても、予想と違った結果が出ていることを見ていくと、どのような結果が出るのかある程度予想して動くより、結果が出てそれによる市場の動きに、なるべくリンクするように準備をしておいて動けるようにしておくことの方が大切なのかも知れないと考えたりします。


焦らず後追いで大丈夫。


その代わり市場にリンクできるように、アンテナは張っておく。


これを今以上にしっかりと実施していかないといけないなあと思いました。

中古トラック市場から見えるもの

2016.11.09

現在、大型冷凍車を発注したとして・・・納車は来年の9月~再来年の1月になるようです。


その結果、中古車市場でのトラック価格が大きく上がっています。

今まで100万キロを超えたようなトラックに関しては、ほぼ値段がないような感じでしたが、今では500万円する車両もあります。

中には70万キロ走行のトラックで、新車より高いものも出ていたりします。


凄いなあ・・・と


まあ、運転手さんが集まれば何としてでも雇おうという運送会社の姿勢が見えてきたりします。

それだけ、運転手不足が深刻であり、売り手市場になりつつあるという事ではないでしょうか?


といいつつも、大型トラックは2000万円を超える値段をしますから、やみくもに導入しても減価償却が大変ですし、売り手市場がこのまま続くとも考えにくい状況ではあると推測しています。

売り上げを増やすことも大切ですが、運送会社の場合、それに伴う費用が発生するのも実際です。


先行き不透明な世の中ではありますから、こういう時こそ客観的に自社を見つめなおすことで、質の良い運送を提供できるような気がするのです。


といいながら、弊社も車両が数台余っておりますので、人員の募集はしておりますが、やみくもに費用が増えるような売上高目標はやめておこうと考えています。


それよりも、従業員さんがどのようにやりがいを持ち、生活感をしっかりと感じながら働ける場所を提供できる会社にしていくことを目標にしていこうと思います。


中古トラックの価値は、物の価値としてそんなに変わる事はないので、しっかりと価値を見極める人になっていきたいと思います。

関東所属ドライバー募集!

2016.11.02

東京営業所所属の大型ドライバーを募集しています。


大型といっても8トン冷凍車です。

8トン冷凍車とは・・・見た目は4トン車と同じですが、積載量が7トン位まである冷凍車です。


今まで4トン車に乗ってきたけど大型免許がない・・・という方の為に、弊社で免許取得のためのサポートもいたします。

・月給30万円~その他手当あり

・休みは事前の申請で取得ができます

・川崎を拠点とした、関東地場(神奈川・東京・埼玉・千葉)運行です。


※その他、興味のある方は、

オーエスライン株式会社 東京営業所 

TEL:044-201-8612 メール:osline@muse.ocn.ne.jp

求人担当:大北(オオキタ)まで

よろしくお願いいたします。

11月にはいりました。

2016.11.01

11月になりました。


残すところ後、二か月です。


相変わらず、繁忙期と閑散期の差がかなりあるような気がします。

来年に向けてちらほら運賃値上げのお話も聞かれますが、ここまで閑散期・繁忙期の差が出てしまうと致し方がないような感じですね。


労働時間の問題、冷蔵倉庫での待機時間の問題、乗務員不足の問題、それに伴った繁忙期・閑散期の問題等、私たちの業種ではさまざまな問題を抱えておりますが、なんとか乗り切っていきたいと思います。


今月も安全運転で頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!

10月31日です。

2016.10.31

あっという間に10月末です。


明日からは11月と今年も残すところあと2か月になりました。

弊社に関しては1月から軽微なものも含めて事故に悩まされました。


交通安全に関する指導や教育も行っておりますが、中々減らなかったのが現状です。

労働時間に関しても色々と調整をしていたりするのですが、同様に・・・。


後、2か月何としてでも事故ゼロを目指して頑張らないといけません。


気持ちを新たに頑張っていきましょう!