冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

オーエスライン株式会社 東京営業所

2019.05.13

オーエスライン株式会社 東京営業所のご案内です。


住所:〒210-0869 神奈川県川崎市川崎区東扇島17-7 マルハニチロ物流川崎第2 401

            TEL:044-201-8612 FAX:044-201-8613


配車地域: 関東地場配送 ・ 関東発長距離配送 ・ 関西発長距離配送(6月1日より)


6月1日より、今まで大阪本社で受注しておりました関西(大阪・神戸・または名古屋)発 → 関東向けの配車も東京営業所で行うようにいたします。

切り替わり当初は、お客様にご迷惑をおかけすると思いますが、何卒よろしくお願いいたします。


本当ですか?

2019.05.13

先日、矢崎さんが来ました。


内容は、現在使用しているデジタコが使えなくなります。とのこと。


理由は、現在使用しているデジタコの3G回線の通信サービスが2022年3月に終了するからだということです。


その為に、現在使っているデジタコのLTE化が必要だという事です。

で、約30台の機器を対応するために200万円程の費用が必要ですと。

なんでしたら、最新の対応した機器に交換しませんか?と、キャンペーン中ですと。

キャンペーンってどういう意味ですか?というお話で。

最新の機器に変えるための費用が、約700万円・・・

5年の償却も終わってますしと言われたのですが、償却が終わっても使えるものは使いたいし、なんなら償却が終わってからが利益を生み出す時期に入るのではないですかと考えたりするわけです。


まあ、トラックも償却後に修理が多くなるので、償却が終われば修理代がかかる前に新車に買い替えましょうという今の流行はありますが・・・

2000万円もするトラックを40万円/月に5年ほど払ってようやく払い終わりました、はい、修理代がかかるので売約して新車を買いましょう・・・


アホか?というお話でして。


償却が終わって、40万円/毎月修理代がかかるようなトラックは正直にいえば欠陥車であると断言できます。

償却が終わったトラックを、修理しながら大切に乗っていく事に価値があるのです。

私自身、新車を買うのに廃車まで車両価格+1000万円程の経費を考えております。

なので、長く使えば使う程お得になるのです。


と、お話はそれましたが、デジタコなんて早々壊れるものではない機器に何故にそんなに費用をかける必要があるのだろうか?

と、思うのが普通のお話です。


しかしながら、行政は運送業界に少しも優しくないですね。

排ガス規制の車両は使ってはダメ!と、無理矢理に排ガス規制対応車を購入させたり・・・

安全対策と言って、バカ高い機器を義務付けで買わせたり・・・

そういいながら、小説「空飛ぶタイヤ」でもあるように、メーカーの不手際には寛容であったりと・・・


まあ、文句を言っても、日本で会社をしているのでルールが決まればそれに従わないといけないのが常でありまして、今後の対応に頭を悩ませているのが正直なところです。

4月からと5月より・・・

2019.05.08

弊社の東京営業所に新しい方が入社しました。


4月入社は・・・石井さん(女性)

         主に東京営業所で配車のアシスタントや運転手さんへの配送指示等の総務的な役割をしていただきます。


5月入社は・・・齊藤さん(男性)

         大阪本社の川植さんに代わって、東京営業所で大阪→東京の配車及び行政対応の運行管理等を見てもらいます。


6月1日より、大阪→東京・名古屋→東京便も東京営業所で配車を行うようになります。

また、会社としてのご案内・ご挨拶にお伺いすると思いますので、よろしくお願いいたします。


配車担当

東京地場・東京発→大阪・名古屋・福岡等  山中(ヤマナカ) TEL:044-201-8612

大阪発→東京・名古屋発→東京        齊藤(サイトウ) TEL:044-201-8612

大阪地場・大阪発→名古屋等         村上(ムラカミ) TEL:06-6682-5611


多少、ややこしくなりますがよろしくお願いいたします。

5月7日です。

2019.05.07

5月7日です。


世間では4月27日より10連休でした。

出来ればこの10連休を、3連休・3連休・4連休と5月6月に振り分けて欲しかったと思っています。


今回の連休では、高速道路の渋滞をはじめ、デズニーランドやその他の施設の混雑予測が予想外だったとニュースで報道されていました。

あくまでも予想なので、予想外もあって当然なので、そんなにええっという程驚くこともないのですが、そこは人間のエゴなのでしょうね。


それよりも、新しくしたシステムが今日の朝から止まっていたことの方が予想外でして、少しばかりイライラした連休明けになっております。


と言っても何もならないので、とりあえず今月も事務所は売り上げをしっかりと上げる、乗務員さんは無事故無違反で過ごす・・・これを目標に頑張っていくことにします。


誰か、海外のお土産を持ってくる人はいてるのかな?

オーエスライン株式会社 大阪本社

2019.04.16

オーエスライン株式会社 大阪本社では現在、関西発中部・関東着の配車及び、全車両の車両管理、大阪・東京の請求業務を行っております。


配車係は、村上(ムラカミ)・川植(カワウエ)の2人体制で行っております。


弊社は、大型車両(10トン車)・トレーラーによる冷凍食品・原料品・定温輸送の会社です。


定期便は少なく、ほとんどのトラックがスポット対応ですので、当日依頼の当日集荷等もトラックの空き具合によっては可能になります。


また、大阪→名古屋・東京 又は 名古屋→東京 などの長距離運行に関しては、トラックの半分のスペースでの定期便等も運行しておりますので、1台まるまるの貨物が無くても定期便を走らせることが可能です。


是非ともご相談いただければと思います。

オーエスライン株式会社

〒559-0024 大阪市住之江区新北島7-4-62 

TEL:06-6682-5611 FAX:06-6682-7611

E-mail: osline@muse.ocn.ne.jp