冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

今回の求人募集

2017.11.15

10月・11月に求人募集を行いました。


ドライバーを1か月間・事務所の配車係を2週間です。

昨年も同時期に同様の募集を行いましたが、ドライバーはゼロ、事務所は2人だけでした。

昨年は東京で、今年は大阪で・・・と地域の違いもあるのですが、今年はとにかく応募される方が多い印象がありました。

弊社は、大型免許が無くても、経験が無くてもやる気があれば、入社してから免許取得を手伝ったり(さまざまな規定あり)することで、大型トラック(10トン車・8トン車)に乗ってもらうようにしております。

事務所の募集に関しても、経験者の方が良いのですが、未経験でも可としたところ、さまざまな方々からの応募をいただきました。


結果として、ドライバー4名 ・ 配車係1名の採用をすることになりました。

配車係の方は、まだ入社しておりませんが、ドライバー4名は既に独り立ちしている人もおり、大型免許取得中の人もおり、12月中旬にはドライバー全員がしっかりと独り立ちしてもらえればと思っております。


この10月11月は久々に活気のある月ではないかなと思いました。

運賃・料金の区別の明確化の開始

2017.10.25

平成29年11月4日よりトラック運送における運賃と料金の収受ルールが変わります。


1)「運賃」と「料金」の区別が明確化されます。

  今までは、冷蔵倉庫に行って待機してからの集荷でそれから走って納品・・・今までは、この一連の作業が「運賃」というひとくくりになっていましたが、11月4日からは「運賃」「待機料金」「付帯作業料金」と細分化されます。

 いずれ、付帯作業サービスという運送会社も出てくるような気がします。


2)「待機時間料」を新たに規定します。

  荷主都合による待ち時間における対価を請求しなさいということです。

  営業冷蔵庫での待機時間は、荷主都合になるのかどうか?気になる部分です。


3)付帯業務の内容をより明確化します。

  棚入れ・ラベル貼りの作業料を請求しなさいということです。

  納品時の日付ごとの仕分けや乱箱による良品を仕分ける作業も入ってきますね。


荷主のセンターや工場での場合は良いのですが、冷凍輸送に関しては営業冷蔵庫での集荷納品が多いので、これは誰都合になるのでしょうか?

倉庫都合は、料金が発生しません・・・ということなのでしょうか?


いろいろと不明な点もありますが、数年後の働き方改革に向けての布石だと思うと、もう少ししっかりと区分していてほしいですね。

大阪10トン冷凍車乗務員募集

2017.10.03

10トン冷凍車の大型乗務員を募集しています。


運行経路は、大阪→名古屋→大阪

パレット積みパレット納品(一部手積み手おろし)

福利厚生あり

給与その他条件に関しては、弊社採用担当者までよろしくお願いいたします。

面接は随時実施しております。


オーエスライン株式会社

TEL:06-6682-5611 大北(オオキタ)

osline@muse.ocn.ne.jp

配車係募集のお知らせ。

2017.10.03

弊社では、配車係を募集しております。


余りに簡単ですが、配車係の一日です。

http://www.osline.net/staff.html


主にお客さまからの配送依頼を車両手配するお仕事です。


車両一台当たりの売上や、協力会社さんとの繋がりを考えたりしながら、お客様の配送依頼が手配できた時にはやりがいを感じると思います。


経験者・未経験者を問わず募集しております。


勤務地:大阪又は東京


お問い合わせ:TEL06-6682-5611 TEL:044-201-8612 大北

業務内容

2017.09.25

9月も最終週になりました。

あっという間に、10月に入りますね。


今日は、弊社の業務内容についてお話しできればと思います。

弊社は、大型冷凍車(10トン車・8トン車)を使用した、冷凍食品の倉庫間の輸送を行っております。

冷凍食品はさまざまな荷姿やロットがあるので、パレット輸送がほとんど無いのが現状です。

ということは・・・手積み・手降ろしの荷作業になります。

パレットにての荷積み・降ろしに比べるとはるかに、労力のいる作業だと思います。


なので・・・

多少、運賃が高く、多少、給与が良くなるようにしたいのですが、少しずつは改善されつつあるのですが、これといった大きな改革にまで至ってないのが現状ではあります。


9月上旬より求人広告をだしておりますが、やはり面接にさえ来られる方が少なく、業務内容と給与バランス等が合っていないのかなあと悩んだりもします。(※しかしながら、それなりに頑張って給与はお支払している感じなのですが・・・)


といいながらも、減退していく業界や弊社を指をくわえてみていても仕方がないので、業務改善で何かできることはないか?と日々探したり考えたりしております。

この業務改善が出来れば、労働時間の問題も、高齢者は働けない問題も解決できるのではと思ったりします。


弊社は今月決算期ですが、来期は一つでも業務改善が出来るように頑張っていきたいと思います!