冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

グリーン経営とGマーク

2015.06.16

今日から金曜日までコチラ関西は雨のようです。


昨日、グリーン経営の認定書が届きました!

Gマークとグリーン経営・・・この2つを取得出来た事はすごくうれしいことであります。


しかし・・・


認定されただけで、実際にはなにも活動できていない・会社の活動に伴っていない・・・ではいけません。

これらの資格を持っているけど、書類だけで審査をクリアしている・・・みたいなものではいけません。


そんな事なら取得するべきではないと思います。


この資格を持つことでしっかりとしている会社であると世の中に知ってもらわないといけません。

その為には、認定してもらうだけでなくて、その為の行動を継続していかなければいけません。


と、いいつつも環境的にはまだまだなのですが、少しずつでも変えていける様に頑張っていきたいと思います!

気遣い・・・。。

2015.06.15

景気が上向きになりつつあると、良く聞きます。


うれしいなあと素直に思います。

ですが、タクシーに乗ったりすると「景気なんて良くないよ」という話を聞きます。

非常にわかります。

確かに、私たちの運送業界もそんなに荷動きが活発では無いような気もしますし、冷凍食品を扱う大部分のお客様は輸入業者さんなので、今の円安に対して肩を落とされております。

そういう話を聞くと、お客様の為に何が出来るか?などと考えてしまうのですが、私たちはやはり、コストを抑えて尚且つ使いやすい運送会社になるように努力をしていくしかないなあと。


で、話は戻って・・・

タクシーの運転手さんとの話の中では「景気が悪い」しか話題が無いので、近距離しか使わない私はタクシーを利用しないでおこうとささやかな気遣いをしてしまうようになりました。。

「すみません・・・○○まで良いですか?」と聞くと・・・

「良いも何も聞いてしまった以上、走らない訳にはいかないでしょう。」と・・・

そのようなやり取りが何回もあると、乗車拒否をされた訳では無いですが、非常に気を遣う乗り物になるわけです。

今では、山歩きをしている関係もあり、数キロだったらスーツ姿でも歩こうと思うようになりました。


良かったですね。これでタクシーの運転手さんは長距離のお客さんばかりになりました。


とは、絶対にならない訳で・・・

そんなに長距離ばかりのお客だったら、「景気悪いね」なんて話は出てこないんですよ。


結局・・・

「景気が悪いからこそ、近距離の回数をこなしてサービスよくしないといかんのです。」

と、言うべきではないかなあと思ったり。。


弊社も、そのような感じになっていないかどうか?


非常に気になります。

また、教えてください(笑)

中古ですが・・・

2015.06.10

中古の大型冷凍車を購入しました。


平成24年式 22万キロです。

走行距離だけ見るとかなり走っているようですが、10年100万キロ使用するトラックでは程度の良いほうになるのです。

普通乗用車でいえば、2年落ち2万キロの車を買うような感じだと思います。


中古トラックを購入する為に、扱う業者さんの数も少ないのもあり、九州~関東まで色々な地域に見に行ったりします。

今回のトラックは千葉県佐倉市まで行って購入してきました(笑)


このトラックを稼動させるために、大阪の地元まで回送して名義変更をしてディーラーに預けて再度点検・リコールによる修理を確認し、看板を付けてそれからになります。

本当は、購入してからすぐに運行させたいくらいですが、なんでも準備は大切だということで、納得いく準備はしておこうと弊社では中古車導入の場合は上記のような段取りを経ることにしています。

実際に大阪~東京間を走るのは6月末~7月初めになるのではないでしょうか?


中古車という事で多少の不安はありますが、良いご縁があったということで期待することにしておきます!

どうか頑張って色々な仕事をこなして欲しいですね!

中学生でもわかる内容。

2015.06.08

今朝、中学校でテニス部に所属をしている私の娘がプリントをくれました。


なんでも顧問の先生が定期的に発行しているテニス部内のプリントらしいです。

内容を見ると、結構良い事が書いてありました。


「~ぐらい」と思うならきちんとすればよいのに・・・

「~ぐらい」の事ができないのに何が出来る・・・


物事に向かっていく人の態度や心が表れると・・・


自分というものが存在するのはこれまでの「ちょっとしたこと」の積み重ねだということ。

今までの「ちっとしたこと」があって今の自分がいるということ。


ちっとしたことでもきちんとできる人、ちっとしたことがきちんとできない人。

その差は必ずどこかで出てきます。

勉強においても、部活においても、生きていくうえでも・・・。


そして最後には、こうか書かれています。

「みんなはどんな結果に自分自身を導きたいですか?」と・・・


これを見て、「ああ~良い先生はいるんだなあ~」とほっとしました。

因みに、郡大会では優勝して帰ってきましたが、このような励まし方があっての優勝だと親としては尚更うれしく思ったりします。


このなかで、私自身日ごろから注意している事がありまして・・・


それは、「丁寧な生活を送る」ということです。


丁寧さを追い求めようとすると、忍耐力の強さを身につけなければいけません。

今現在、効率の良さを追い求める傾向がありますが、やはりその中に「丁寧さ」がないとダメだと考えています。

先生の教える「ちょっとしたこと」がこの「丁寧さ」になるのではないのかなあと思い、プリントを眺めていました。


弊社の出来る事は限られておりますが、出来る事に関して徹底的に「ちょっとした事」「丁寧さ」を考えて実践していくことで、今後、出来る事が増えていく、出来なかった事が出来るようになっていくのではないかと考えております。


この中学生にも教えている「ちょっとした事」ですが、40歳過ぎた私の心に刺さるとは、まだまだだなあと改めて思いましたし、社内全員がこういう思いで業務に取り組んでいけるようになればなあと、自分の中での理想の会社像もさらに出来て良かったと思います。


まだまだ、頭ではわかっていても・・・が多いなあと(笑)

どちらが良いのか?

2015.06.05

悩んでいます。


大型トラックを購入する際に、オートマチック車とマニュアル車・・・

普通乗用車では、AT限定免許の設定があるくらい、車種にATの設定しか無いくらい、AT車は浸透しております。

しかしながら、大型トラックなどの産業用自動車に関しては、未だにマニュアル車(MT車)が多くを占めております。


といっても、燃料高や乗務員さんの疲労軽減を考えて10年前くらいから大型トラックにもAT車が登場してきました。

機械がギアを制御するので、だれが乗っても同じ燃費になるそうですし、クラッチ操作が無いので運転もかなり楽だということなのです。


私も最初登場した時には「おおっ!」と思いましたが、ディーラーさんが積極的に勧めないので、弊社での導入はまだですが、ここ数年は燃料の高騰もあり考えているのです。。


しかしながら、今年の2月に岡山であった踏切事故を見てみると・・・ http://togetter.com/li/782564

どうもATの不良だったようです。


などなど、見ているとやっぱりAT車は不安だな~と思ったりしてしまうのです。。

でも、乗務員さんは楽だし・・・これからは負担をいかに少なくするか?が乗務員さん募集のカギにもなってきますし・・・。。


でも、とりあえず機械ですから使ってみないとわからないのは事実ですし・・・。。


みなさんならどうされるのでしょうか?