冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

安全運転講習会(感想)

2015.09.14

先週の土曜日の業務終了後に、近畿交通共済のアドバイザーの方をお招きして、安全運転講習会を実施しました。


内容は交通事故防止をする為には・・・

何故、交通事故が発生するのか?をどうして?何故?という部分から指導していただきました。


まず、乗務員さんの意見・・・「やっぱり、わかりやすいなあ・・・」と、普段会社からも交通事故防止に関して色々とアドバイスをしているつもりなのですが、やはりプロの方は違ったようですね。


私の感想・・・「やっぱりわかりやすいなあ・・・」と(笑)

乗務員さんの意見と同じでわかりやすい・・・というより、本当に伝えないといけないことを的確に伝えている事に感心しました。

私も事故防止のセミナー等に参加しているので、少しは知識があったはずですが、それを上手に伝える事の難しさも同時に痛感しました。


事故の発生には、本人の自覚もおおいに関係はありますが、それを防ぐためにどう指導するか?どう自覚させるか?が同じくらい必要であると感じました。

今回の講習会を第2回3回と継続していくことで、乗務員さんに事故防止の意識を持っていただくと同時に、私も指導方法等を勉強させていただければと思いました。


事故が起きる=乗務員さんの責任ではなく、=会社の指導責任を感じた講習でありました。


大体出来ました!!

2015.09.12

今週は、台風に大雨と大変な一週間でした。


そんな中、台風情報を見ながら川崎の事務所(名称はまだ決めてませんが・・・)の整理をしておりました。

まだまだ、使うには足りないものが多かったので・・・。


で、ある程度キレイになりまして、いつでも使えるようになりました。

静かで居心地が良かったりして、一人で作業をしていると知らない間に寝てしまったりします(笑)

弊社は、関東のお客様が大部分を占めるので、この事務所を拠点に色々と打ち合わせやご挨拶に行けたらよいなあと考えております。


後は、乗務員さんの宿泊施設も兼ねており、シャワーや洗濯機も完備しているので、関西・関東の長距離運行の乗務員さんも十分に休憩できると考えております。


これで、私自身関東に行く機会が増えるかも知れません。

5年後

2015.09.09

5年後の2020年には東京オリンピックが開催されます。


それに関する準備も着々と進んでいるような?いないような。。

でも、オリンピックを開催することは間違いないので、前には進めていくでしょう。


弊社の5年後はどうなっているのでしょうか?

私自身、よく考えることがあります。

その時に同時に思うことは、5年前はどうだったのか?

その時と今で何がどのように変わったのか?

それは、自分自身で仕掛けた事なのか?それとも、偶然の事なのか?それとも・・・と考えるとキリがありません。

唯一言えるのは、5年前であれ、10年前であれ、当時の自分なりに考えた選択をしてきたということです。

当時の自分なりに選択をし、目の前にある出来事を先延ばしせずに時々で処理してきたなあという自負はあります。

まだまだ、処理中のものもありますが・・・。


と、考えていくと、5年後も自分自身の身に何も無い限りは、5年前・10年前の自分より多少経験を積んでいる分、選択肢も多くなり細かな精度の良い選択をしていけるのでは無いかと考えていたります。

と、いっても、世の中の状況も大きく関わってきますし、弊社がその流れを作るだけの規模でもありませんので、いずれにしろトンネルの中を手探りで歩いている状況には変わりありませんが・・・。


とりあえず、今はお客様や従業員からの信用を得るために、会社を継続できる組織作りや安全対策を重点的に行っていこうと考えております。

5年後の自分はどのように考えているのでしょうか?

食生活

2015.09.08

弊社では、関西・関東向けの乗務員さんに限り、年に2回の健康診断を実施しております。


今年に入って2回目の健康診断結果が返ってきました。

内容を把握するために見ていると、やはり食生活からくる体の異常が多く見受けられます。

脂や塩分の採りすぎによるものではないでしょうか?

アルコールの採りずぎな人はいませんでしたが・・・。。

しかしながら、それらを注意しながら食生活を送ろうと思うとほぼ食べるものが無い状態になります・・・。

特に、食べて美味しいと言われるものは、それら脂や塩分を駆使して味が作られていると思っていて間違いないと思います。

逆に言いますと、私たちが少し薄いなあと思えるくらいの食べ物の方が体に良いのではないかと考えたりします。


一番体に良いのは、昔の人が食べていたようなモノだとも聞いたことがあります。

色々なものが進化して、昔ではくらべものにならないような美味しい食べ物が多い事は本当にありがたい事なのですが、それをバランスよく上手に摂取する方法を考えていかないといけませんね。

原因

2015.09.05

事故の発生する原因を考えてみました。


要素的にはなにがあるのかな?と・・・


運転する人の体調・性質・交通状況・地理的な位置・・・まだまだたくさんの要素が絡み合っているような気がします。


どんなに乱暴な運転をしても事故を起こさない場合もありますし、どんなにルールを守っていてもふとした事から事故を発生してしまう場合もあります。

各々の事故を取り上げてみると、原因の多くはほんの些細なことだったりするのです。

ある意味、原因と同じ事柄は日常茶飯事で行われていたり、起こっていたりすることだったりするのです。


そう考えると事故の発生は、本当に偶然であるともいえます。

じゃあ、仕方がないか~ともなるのですが、その事故を発生させることで、相手を傷つけたり自分自身の人生を台無しにすることもあるのです。


本当、その一瞬、少し前に気付いていたら・・・時間が巻き戻せたら・・・


と、思うと思います。(実際に乗務員さんの事故報告を聞くと私自身そう思います)


では、時間が巻き戻せたら本当に事故は起こらなかったのか?

いやいや・・・実際には同じようになっていたでしょう。

全く同じ記憶を持ったまま時間が巻き戻ると発生を防げますが・・・


あれ?


ヒヤリハットって、そういう事故事例を疑似体験することで時間を巻き戻す作業をしているのではないでしょうか?

実際に体験をしていたり、頭でわかっていたりしても発生してしまうのが事故です。


今この瞬間は、セーフだったかも知れませんが、次の瞬間、発生してしまうのが事故です。


「時間が巻き戻せたら・・・」ということの無いように、日々目にしたり体験するヒヤリハットを十分ご自身で整理をしている方が良いと思いますし、事故発生の抑制にもつながるのではないかと考えております。