冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

オー・エス・ラインTOPICS

今週も頑張りましょう。

2020.06.08

おはようございます。

6月第2週に入りました。


コロナ感染者数もある程度落ち着いているような気がしています。


人の外出も通常に戻りつつあるとも聞きます。


海外の情報があまり入って来ない事が少し心配ではありますが、海外からももう少ししたら人が入ってくるのでしょう。


そこからのコロナ感染の波が非常に心配ではあります。

日経平均株価が経済の回復の早さを見越して大幅に上昇すると記事に出ています。


我々の業種はタイムラグがあり、悪くなるタイミング、良くなるタイミングが世の中とは数カ月のズレがあると言われています。


もし新聞記事の内容が確かであれば数カ月後には通常に戻る可能性もあります。

通常に戻った時の為に、今回のコロナでの落ち込みから何が足りなかったか?を今考えておくべきだと思います。

先週は会議が出来ませんでしたが、本日行いますので、今考えておくべき事、やる事を話し合えたらと思います。

今週も体調に気を付けて頑張りましょう。

緊急事態宣言解除後

2020.06.02

緊急事態宣言の解除がされました。


弊社は継続して業務を続けておりました。

事務所も乗務員さんもみんな出勤していただきました。

結果的に、私の周囲でコロナ感染した方は誰もおらずでしたので、安心でした。

と、言いながらも第2波、第3波と感染の波は来るかもしれないので注意が必要です。

特に、海外との交流が盛んになってくる頃には、本当に注意が必要かと感じでいます。


私も東京出張やお客さん訪問など色々とやりたいことはあるのですが、とりあえず自粛はせずに細心の注意をはかって行動していこうかと思っています。

幸い1月から公共交通機関である電車や飛行機には乗っていないのですが、当面落ち着くまでは長距離であろうが車での移動をしていこうと考えています。

しかし、今期に入ってから売り上げがダダ下がりな上に、コロナ自粛で本当に大変ではあります(笑)


とりあえず、何とか頑張っていかないといけないですね!

今週の事務所の皆さんへ(6月1日)

2020.06.01

おはようございます!

全国的に緊急事態宣言も解除され感染に気を付けながらではありますが、徐々に街中で再開される店舗や施設が増えてきました。

まだ、様子を見ながらといった日が多少続くと思われますが、若者や高齢者世代から活動は活発になっていくのではないでしょうか。

弊社の荷主さんでも、6月末までは在宅勤務がだったり、通常勤務に戻ったりと判断は様々であります。


荷動き等に関しては、徐々に増えてくればよいなと、楽観的な見方をしていますが、ここで悲観的に見る必要もないかな?とも考えています。

業務としては、5月同様、しっかり小口でも手配する、自社便だけ埋まれば満足する所を、1日当たりの手配台数を目標に頑張ってみる…など、

あと少しを目標にしてみてください。


今週末に会議を行います。みなさんそれぞれ与えられた役割があると思いますので、6月どうしていくのか?また教えてください。

今月も体調には充分注意して宜しくお願いします。

今週の事務所のみなさんへ(5月25日)

2020.05.25

おはようございます。


全国的な緊急事態宣言の解除も目の前に迫っています。


宣言解除後は、緩むという言い方をよく聞きますが、緩んでいるのではなく通常生活に向けて回復しつつあると思った方が良いと思います。

5月に入り倒産や解雇の話を聞く事が増えました。5月末の支払い6月末の入金、支払いで更に倒産が増えると予想されます。

この予想が外れる事を祈らないではいられません。

何故か?

まわりまわって私達の会社や生活に関係してくるからです。

今回の件で、正直なところ影響が無かった業種は無いと言えます。


僕自身としては、たかだか数ヶ月の事でダメにはしたくない気持ちで一杯です。

みんなで何とか知恵を振り絞って頑張っていきましょう。


なんとかなるさ…楽観的にはならないでください。


どうかご自身の役割を見直してみてください。

会社の中では、どういう役割で。

その役割で最低限何をするべきか?

他に自分で出来る事はあるか?


是非、考えてみてください。

絶対にみんなで乗り越えていきましょう。

今週の事務所の皆さんへ(5月11日)

2020.05.11

おはようございます。


体調は如何でしょうか?

緊急事態宣言が今月末まで延長されました。

世の中の雰囲気としては、1ヶ月は我慢出来たけども流石に2ヶ月我慢するのは無理なので通常営業を始めようといった風潮であるような感じ

がします。

政府の補償内容等々を見れば仕方がないと思います。

弊社の状況ですが、元々今期は12月を除いて昨年割れが続いており、コロナ云々とは別に厳しい状況であります。

なので、継続して

1.経費節減をどこまで出来るか?

2.運行効率をどこまで向上出来るか?

をしっかり徹底してください。


あと当たり前の話ですが、お客さんからの問い合わせには、小口荷物であろうが、しっかり丁寧に対応して、売上に繋げていってください。

僕自身も会社を継続するべくあらゆる手段を相談、考えています。

皆さんは運送会社という原点を再確認して売上増、経費減を考えてみてください。

今週も宜しくお願いします。