冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

オー・エス・ラインTOPICS

原理原則?

2019.10.23

https://diamond.jp/articles/-/218222

今朝、「ヤマトがアマゾン向け運賃を値下げ!2年前の値上げから一転の事情」という記事が目に入りました。


ヤマトが値上げをしたことによって、赤字決算を余儀なくされている旨の記事です。


そうなのか・・・と思う反面、そうだろうなと思う部分もあります。

基本的に、私達運送会社は荷主さんの荷物を運ぶことによって成り立っているのです。

ここ数年の世の中の流れから、運賃値上げというのは致し方が無い要素もありますので、値上げが悪い訳ではないと思います。

特に、私の会社のような、ただ荷物を右から左に移動するだけの会社ではなく、ヤマト運輸のようにしっかりとした仕組みを作った会社なら尚更です。

私自身、ヤマト運輸なら全国のサービス網があればこの値上げも受け入れるんだろうな・・・と思っていたのですが、やはり荷主さんは動いていたのですね。。

しかしながら、そのサービスさえも超えてくるものがあるのですよね。

運送という業種は、とにかく荷物を右から左に動かせば良いので・・・。

まあ、荷主さんにもよりますが荷主さんもしっかりと考えるということなのです。


といいつつ、私の会社も適正な運賃(協力会社の値上げに応じるものが多いのですが・・・)をお客様に提示する場合がここ数年多かったです。

が、この状況(値上げの受け入れ)がいつまでも続くなんて思っていないのも確かです。

だって、自分が荷主さんの立場なら絶対にいろいろと考えるからです。


まあ、立場という分野の原理原則があるとすれば、当たり前のことと言えば当たり前のことなのかも知れません。

荷主関係、雇用関係で、今いろいろな問題がありますが、最終的には原理原則に戻っていくのかも知れません。


運送会社の原理原則

1:事故をしない。

 これは本当に一番大切な事で、交通事故・接触事故なんでもそうですが、事故をするのは周りに迷惑を掛けることなので絶対にダメ。


2:お客様はあくまでお客様

 どんなお客様であっても、お金をいただいて、そのお金で給料・車両の購入をしている以上、お客様にダメも良いもないと思います。

 まあ、赤字続きの仕事を依頼するお客様はお客様とは言い難い部分ですが、それをなんとか我々で黒字に変換してみせる仕組みを作るのも大事なことだと思います。

 なので、お客様をバカにするのはダメ。


あくまでも個人的な意見ですが、この2つが非常に大切かな?と考えたりしています。


 

今週のお話

2019.10.21

会社として毎週明けに事務所の方々に向けてスカイプを通じてですが、色々とお話をしています。(一方的ですが。。)

それを毎週載せていきたいと思います。


10月21日月曜日


おはようございます。

10月下旬になりましたが、目標達成の進捗状況はどうでしょうか?

色々と会社や各自の目標があると思いますが、それに向けてどう動いているでしょうか?
机上の空論と言いますが、それではいつまでたっても目標達成は出来ません。
また、人を変えたければ自分が変わらないといけない。それが出来なければ、自分の環境を変えなければいけない。とも言います。
人のせいにしていたら、目標達成など出来るわけもありません。

今、ご自身がやろうとしている目標が本当にあるのであれば、一度ご自身の行動を見直してみてください。
これは私自身、会社としても思う事であります。

10月です。

2019.10.01

10月に入りました。

今日から新たな決算期です。

今期の目標は売上で110%を目指していこうと。

現状での予測としては中々難しいものではあるのですが、厳しく見ていく事で軌道修正しながらなんとか達成できればと考えています。


大きな理念・方向性としては・・・


「何をするか?を明確にしていく」

これって何で?

何でこうなるの?

といった事柄に対してしっかりと答えられるような仕事をしていこうと考えています。

この明確さがなく、曖昧な状況だと信用や信頼は得られないとも思っています。


目標やそれに対して何をしないといけないか?が明確になると傍から見てやりたいことや、やっていることがわかってもらえるのではないかな?と思っています。


ということで、不安ではありますが、目標達成に向けてがんばっていこうと思います!


9月30日

2019.09.30

オーエスラインの決算期末の日です。


まだ結果的には暫定なのですが、前期比で売上高105%の伸びでした。

車両やシステムや人員の設備投資をしたので、もう少し伸びがあった方が利益的に良かったというのが総評です。

なにせ、連休やサミットなどで営業日数が少ない日が続いていることがかなり痛手ではあります。

働き方改革・・・などといってこれから更に稼ぐ・売り上げを上げることが難しくなってくるような気がします。


と、いいながらもなんとか頑張っていかないといけないので、来期はもう少し伸びがあるようにしていければと思います。

取戻し不可能

2019.09.27

昔から社内でお話をするときに言っている事があります。


「運送業は、一度マイナスを出してしまうと永遠に取り戻すことは出来ない。」であります。


9月もあまり良くないと先日言っておりましたが、色々と精査した結果、9月7日・9日・10日・11日・12日の5日間に前年比を大幅に割ってしまっているのです。

他の日は前年比より上がっていたのですが、低下率の幅が大きいので、中々取戻しが出来ていない状態ではあります。

なので、配車係さんはいろいろな事案を勘案して配車を作ったりしないといけなくて大変なのです。


と、言いながら自分自身でも原因・対策を考えてみましたが・・・


本当に思い浮かばずでして・・・


配送依頼、営業のお問い合わせは・・・

お問い合わせ・・・大北(オオキタ) 090-3010-9711

配送依頼は・・・山中・齊藤 044-201-8612