冷凍食品 冷凍鮮魚輸送 オー・エス・ライン株式会社

ご依頼・お問い合わせは平日9時から18時まで

電話番号は06-6682-5611

ご依頼時の必須事項

オー・エス・ラインTOPICS

本日より!

2017.03.21

本日3月21日より、弊社山中が東京営業所に異動になりました。


東京の配車に関しては、山中・大北にて対応しますのでよろしくお願いいたします!


再度・・・

〒210-0869

神奈川県川崎市川崎区東扇島17-7

マルハニチロ物流川崎第2 401

TEL:044-201-8612  FAX:044-201-8613


大阪発→関東向けの便に余裕があります!

是非、大阪発の配送のお話があればどしどしご相談ください!


お客様のご予算に合わせます!

心と運転2

2017.03.06

運転とローテーション


人の動作のローテーションは次のようになります。

認知 ・ 判断 ・ 行動

運転のローテーションは・・・

認知 ・ 予測 ・ 判断 ・ 操作

になります。


事故の発生する原因の割合は・・・

認知遅れによるものが70%

・判断ミスによるものが20%

・操作ミスによるものが10%

という統計が出ています。


このデータの意味するものは何か?


1.認知が早ければ早いほど、事故の発生が少ない

ということです。


事故を起こさないためにはどうすればよいのか?

1.認知を早めれば良い

ということです。意外とシンプルで簡単ですね。


では、どうすれば「認知」を早めることができるのでしょうか?

1.認知を遅らせる原因を無くしていく。

ですね。


では、認知を遅らる原因はなんでしょうか?


体調・加齢・感情(心)


いろいろとあると思います。


何だと思いますか?

運転中に、事故を発生させてしまうような認知を遅らせる原因・・・


考えてみましょう。

結果と原因

2017.01.16

年末で一人の乗務員さんが退職されました。


その方には、定期のお仕事を運行していただいておりました。

ある程度は、我慢して運行していただいていたようなのですが、やはり運転手不足による運行過密によって、今後改善される様子もないということで退職を決意されたようです。


運転手不足→過密な運行→運転手の退職→運転手不足→・・・


数年前からこの構図は変わっておらず、どんどん酷くなっているような気もします。

理由として、労働環境の向上よりも、サービスや効率化を重視して実施してきた結果ではないかと考えています。

労働力不足といいながら、労働力の一番必要な部分に関してのサービス合戦が拍車をかけているようにも思えます。

新聞やニュースの記事などでも、絵に描いた餅合戦をしているようにしか思えないですし、「今後それを誰がするの?」というふうに見てしまいます。


今後は、このサービスをお客様に提供するためには、そのサービスを実施する為に働く人々の生活までを考えていかないといけなくなるような気がします。


なんとなく本末転倒な気もしないではないですが、世の中の流れがそのようになっているので、これを考えて仕事やシステムを組み立てていかなければ仕方がありません。


ゆくゆくは「この仕事はこういうものだからな・・・」が通用しない世の中になってくるのでしょうね・・・。


そうなった時に、世の中に競争力が出来るのか?


その前に、運送業自体が「ニッチ」な産業になってくるのでしょうね。

なので、弊社ではなるべく運転手さんの生活を考えた仕事が出来る会社にしていきたいと考えています。


今回の退職に関しては、私の大きな反省点でもあります。

通常営業開始です!

2017.01.05

本日より通常営業をしております。


今年も無事故無違反を目指して頑張りますのでよろしくお願いいたします!


また、お客様・取引先・従業員、オーエスライン(株)に関係する様々な方々にいかに「充実」を感じていただけるか?を今年は合言葉に頑張っていきますので、是非ともよろしくお願いいたします!

今年もありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

2016.12.31

お取引先、関係者さま、今年もお世話になりありがとうございました。


弊社の業務も無事に終了することが出来ました。

年明けより発生したバスの重大事故の影響で、運送に関しても労働時間・運行管理についていろいろと考えさせられる1年でした。

弊社も色々な事がありましたが、年末には「Gマーク」の更新も無事に出来ました。

人材不足や労働時間の問題はすぐに解決できるものではありませんが、そのような改善を視野に入れながら来年は運営できれば良いなと考えております。


東京営業所に関しては、お客様・社員・取引様のご協力により、しっかりと運営できております。

来年も引き続き、関東圏内の配送・輸送を強化していきますので、よろしくお願いいたします。



本当にありがとうございました。


オーエスライン株式会社

代表取締役 大北 壮浩